カテゴリー:コラム

  • 越境ECによる代理店ビジネス

    中国で代理店ビジネスを行う企業の目的は、「中国でモノやサービスを売るため」でしょう。これは過去の考えです。現在ではネットを通じて日本のモノを売ることができます。それが越境ECです。 越境ECとは「国を跨いでの電子商取引…
  • 業界研究(カフェ業界)

    1.市場規模・推移 カフェ市場を喫茶店の市場と捉えると、2016年の市場規模は、1兆1,175億円と前年比で1.0%の微減となっています((一社)日本フードサービス協会の推計値)。 一方、フランチャイ…
  • 中国で代理店ビジネスを進める前に

    中国で代理店ビジネスをはじめるにせよ、調査レベルで終わるにせよ、行うべきことは「商標登録」です。展示会に出展した際、ブローカーに目を付けられ商標登録され、その後の展開に支障が出たとか、同名のコピー商品が出回ったとか、中国…
  • 規模の経済性の発揮! マルチ・フランチャイジーのメリット

    成長企業の中には、1社で多くのフランチャイズに加盟し多店舗展開を実現させているところが多いことも事実です。そのような企業は、マルチ・フランチャイジーと呼ばれ、同一ブランドで多店舗展開しているケースと、全く異なる業種のブラ…
  • 中国での代理店の探し方

    「中国での代理店ビジネス」でも記載したとおり、企業の現在の業績や企業信用度よりも「人の気持ち」が大切です。しかし、それは信用調査を行った上で、最終判断として人を見るべきであり、最初から信頼できる人がいる企業を探そうという…
  • 松下幸之助も着目した! 起死回生の販売システム

    1.代理店という制度のはじまり 世界で最も古い販売代理店は、1800年代のイギリスで、新聞の広告枠を売る広告代理店業だと言われています。また、ほぼ同時期の1840年代には、アメリカのフィラデルフィアに広告代理店が登場し…
  • 中国での代理店ビジネスの注意点

    「中国での代理店ビジネス」でも記載したとおり、大企業や信頼できる方からの紹介だからと実力を読み間違え、中国での代理店ビジネスに失敗するケースがあります。つまりしっかりとした調査をしない「思い込み」による失敗です。 …
  • 今こそ、販路拡大のための仕組みづくりを!

    企業にとって営業活動は不可欠なものです。この営業活動を効率よく行うための仕組みとして、代理店やフランチャイズチェーンなどがあります。 1.フランチャイズチェーンとは? 一般に、「フランチャイズ」とは、「事業者が自…
  • 中国での代理店ビジネス

    中国で物を販売する方法は、大きく分けますと「直接販売」と「代理販売」の2つの方法があります。どちらかを選択すれば良いのか迷う方もいらっしゃる思いますが、販売の最終ターゲットを明確にすると、自然とどちらの手法が一番マッチし…
  • 2018年 業績拡大のチャンス到来!

    2018年2月に入り週明けの5日。ニューヨーク株式市場は、アメリカ長期金利の上昇を受け株価が急落。その影響で、これまで上昇基調だった日経平均株価も下げに転じました。しかしながら、その株価の推移もすぐに値を戻し落ち着きを取…
  1. 入会特典プレゼント中!<無料>会員にご登録ください

おすすめ記事

  1. これから代理店制度を構築しようとしている企業様からは同様のご質問をよく頂戴いたします。 この代理店…
  2. 代理店の仕組みを考える 代理店を活用した事業展開(代理店マーケティング)の成功の鍵は、「ビジネスモ…
  3. ご質問(全文) 代理店がなかなか商品を売ってくれません。 報奨金制度や販売数に応じて卸価格を下げる…
  4. 独占禁止法については会員様からも多くのご相談を受けます。 今回、公正取引委員会にて独占禁止法につい…
  5. 代理店・FC(フランチャイズ)を増やしたい。 本部がそのように思う一方で、代理店・FCの立場では「…

ピックアップ記事

  1. CMでもお馴染みの水宅配サービス「クリクラ」の事業を展開されている「株式会社ナック様」 全国で…
  2. 代理店開発には、 募集広告、リスト購入、会場費、出張費、などがかかります。 また当然ですが、多く…

最近の投稿

  1. 中国で代理店ビジネスを行う企業の目的は、「中国でモノやサービスを売るため」でしょう。これは過去の考え…
  2. せっかく時間とお金をかけて事業説明会を開催したのに、思ったように契約獲得できなくてお困りではありませ…
  3. 代理店候補者との初面談の際、どのような話をすればいいでしょうか? 1.会社案内 2.商品/サ…
ページ上部へ戻る