カテゴリー:コラム

  • 業界研究(介護サービス)

      1.多岐にわたる介護サービス 介護保険法に基づく介護サービスとしては、現在、以下の分類のように25種類あります。サービスは、いずれも、介護対象者の様々な状態(要介護・要支援レベル、認知症や持病の重さ等)に応じ…
  • 中国が輸入できないもの

    中国で代理店ビジネスを始めたいという企業様に対し、最初にお聞きするのが「代理店ビジネスをはじめたい商品やサービスは何ですか?」です。 ここで中国が輸入できない商品であれば、中国での代理店ビジネスできないということに…
  • 「第7の発電方法現る!?」海水発電が日本のエネルギー問題を解決する可能性

    発電方法と言えば、主に以下の6つが代表的である。( )内は2016年の日本の発電量比率(資源エネルギー庁「電力調査統計」から算出) 1.火力発電(83.4%) 2.水力発電(7.5%) 3.風力発電(0.6%)…
  • 業界研究(学習塾)

      1.学習塾の市場規模は、約9,500億円。淘汰も進んでいる。 学習塾は、公的機関の統計上は、以下のように定義されます。 【学習塾】 「小学生,中学生,高校生などを対象として学校教育の補習教育又は学習指導を…
  • 越境ECによる代理店ビジネス

    中国で代理店ビジネスを行う企業の目的は、「中国でモノやサービスを売るため」でしょう。これは過去の考えです。現在ではネットを通じて日本のモノを売ることができます。それが越境ECです。 越境ECとは「国を跨いでの電子商取引…
  • 業界研究(カフェ業界)

    1.市場規模・推移 カフェ市場を喫茶店の市場と捉えると、2016年の市場規模は、1兆1,175億円と前年比で1.0%の微減となっています((一社)日本フードサービス協会の推計値)。 一方、フランチャイ…
  • 中国で代理店ビジネスを進める前に

    中国で代理店ビジネスをはじめるにせよ、調査レベルで終わるにせよ、行うべきことは「商標登録」です。展示会に出展した際、ブローカーに目を付けられ商標登録され、その後の展開に支障が出たとか、同名のコピー商品が出回ったとか、中国…
  • 規模の経済性の発揮! マルチ・フランチャイジーのメリット

    成長企業の中には、1社で多くのフランチャイズに加盟し多店舗展開を実現させているところが多いことも事実です。そのような企業は、マルチ・フランチャイジーと呼ばれ、同一ブランドで多店舗展開しているケースと、全く異なる業種のブラ…
  • 中国での代理店の探し方

    「中国での代理店ビジネス」でも記載したとおり、企業の現在の業績や企業信用度よりも「人の気持ち」が大切です。しかし、それは信用調査を行った上で、最終判断として人を見るべきであり、最初から信頼できる人がいる企業を探そうという…
  • 松下幸之助も着目した! 起死回生の販売システム

    1.代理店という制度のはじまり 世界で最も古い販売代理店は、1800年代のイギリスで、新聞の広告枠を売る広告代理店業だと言われています。また、ほぼ同時期の1840年代には、アメリカのフィラデルフィアに広告代理店が登場し…
  1. 入会特典プレゼント中!<無料>会員にご登録ください

おすすめ記事

  1. 代理店の仕組みを考える 代理店を活用した事業展開(代理店マーケティング)の成功の鍵は、「ビジネスモ…
  2. ご質問(全文) 代理店がなかなか商品を売ってくれません。 報奨金制度や販売数に応じて卸価格を下げる…
  3. 独占禁止法については会員様からも多くのご相談を受けます。 今回、公正取引委員会にて独占禁止法につい…
  4. これから代理店制度を構築しようとしている企業様からは同様のご質問をよく頂戴いたします。 この代理店…
  5. 代理店・FC(フランチャイズ)を増やしたい。 本部がそのように思う一方で、代理店・FCの立場では「…

ピックアップ記事

  1. 当協会では、何事も「ロールプレイング」をするようにお伝えしています。 本部が代理店を開拓する際…
  2. 代理店フランチャイズ本部情報局では無料会員を募集しております。 ・代理店やフランチャイズについ…

最近の投稿

  1.   1.多岐にわたる介護サービス 介護保険法に基づく介護サービスとしては、現在、以下の分類の…
  2. 中国で代理店ビジネスを始めたいという企業様に対し、最初にお聞きするのが「代理店ビジネスをはじめたい商…
  3. 当協会では営業力をトレーニングするために「ロールプレイング」を推奨しています。 社名は出せませんが…
ページ上部へ戻る