代理店の加盟金不足に対応する方法

 

せっかく代理店やフランチャイズの候補者が申込をしてくださっても「加盟金」などの資金不足で断念せざるを得ないケースがあります。

当協会ではこの問題を解決するために「資金調達の無料診断」というサービスを開始しました。

どの金融機関からいくら融資してもらえるかを無料で診断。
融資を受けたいと思った場合に限り、費用が発生します。

本部様は候補者にご案内いただくだけ。
これまで取りこぼしていた加盟店を救済することができるようになります。

<代理店・フランチャイズ等の例>

業種  :飲食業
融資額 :600万円
既存借入もあったが満額融資を受けられて開店することができたと感謝の言葉を頂いた。

業種  :ギフトショップ
融資額 :500万円
事前に自身で計画書を作成し公庫へ打診も受付拒否。しかし当方の支援にて融資獲得。

業種  :事務代行
融資額 :500万円
50代で住宅ローン2,500万円あり。奥様も働けない状況。融資獲得に成功。

業種  :学生向け就職サポート
融資額 :500万円
20代。法人設立後、半年間で売上30万円弱。以降の売上見通しがない中で融資獲得。

業種  :ベーカリー
融資額 :1,000万円(2つの金融機関を利用)
公庫の初期印象として自己資金の少なさ、その他貯蓄の無さを懸念されたが、当方が支援して融資に成功。

業種  :オーダーメイドスーツ
融資額 :700万円
業界未経験、面接翌日に融資決定。

業種  :ハウスクリーニング
融資額 :400万円
障害あり、昨年年収なし、公庫に事前打診するも断られる。他県の金融機関に打診し融資獲得。

他、多数事例ございます。

詳しくは以下より資料をダウンロードのうえ、ご覧いただければ幸いです。

https://j-dma.org/files/shikin.pdf

関連記事

おすすめ記事

  1. 独占禁止法については会員様からも多くのご相談を受けます。 今回、公正取引委員会にて独占禁止法につい…
  2. これから代理店制度を構築しようとしている企業様からは同様のご質問をよく頂戴いたします。 この代理店…
  3. 代理店の仕組みを考える 代理店を活用した事業展開(代理店マーケティング)の成功の鍵は、「ビジネスモ…
  4. 代理店・FC(フランチャイズ)を増やしたい。 本部がそのように思う一方で、代理店・FCの立場では「…
  5. ご質問(全文) 代理店がなかなか商品を売ってくれません。 報奨金制度や販売数に応じて卸価格を下げる…

ピックアップ記事

  1. 代理店・FCにどのような仕事(業務)をしてもらいたいか考え、説明する際に、「業務フロー」が必要になり…
  2. 最近、ご支援させていただいている中で、気づいたことがあります。 それは、、、 本部が「代理店…

最近の投稿

  1. せっかく代理店やフランチャイズの候補者が申込をしてくださっても「加盟金」などの資金不足で断念せざるを…
  2. 代理店やフランチャイズ展開をする企業の多くは、細部の設定にこだわる。 ・加盟金 ・研修費 …
  3. 代理店本部の方の多くは「相手は販売のプロだから、あまり余計な話をしない方が良い」と考えています。 …
ページ上部へ戻る