「第7の発電方法現る!?」海水発電が日本のエネルギー問題を解決する可能性

 

発電方法と言えば、主に以下の6つが代表的である。( )内は2016年の日本の発電量比率(資源エネルギー庁「電力調査統計」から算出)

1.火力発電(83.4%)
2.水力発電(7.5%)
3.風力発電(0.6%)
4.地熱発電(0.2%)
5.太陽光発電(4.8%)
6.原子力発電(1.7%)

2011年の東日本大震災を影響で原子力発電所が全面的に運転を停止してから、火力発電の比率が一時88%まで上昇しました。
火力発電は石炭、天然ガス、石油を使用していますが、ほぼすべてを輸入に頼っている状況です。
(石炭100% 天然ガス97.8%、石油99.7%「2014年度エネルギー白書」より)
資源が少ない我が国では、今後もエネルギー問題は避けて通ることはできず、技術革新や代替エネルギーの登場が期待されています。

「第7の発電方法現る!?」

四方を海に囲まれてる日本で海水を使って発電できる方法があるとしたらいかがでしょうか?
化石燃料などの資源がない日本でも海水はほぼ無限に利用できる資源。
ひょっとしたらすべてのエネルギー問題を解決できるかも知れません。

核になのは、マグネシウムを水蒸気で化学反応させ、水素と酸化マグネシウムを生成する技術です。
元となるマグネシウムは海水(にがり)から生成することができるため、海水からの発電が可能になると期待されています。
※発電は水素からでき、酸化マグネシウムは工業製品に利用することができます

現在、特許技術を持つ日本企業がプラント建設を始め注目を集めています。
はたして我が国のエネルギー問題を解決する可能性はあるのでしょうか。
日本の新たな産業になり、日本経済活性化の起爆剤になることを期待します。

本コラムのPDFファイルはこちらからダウンロードいただけます


本コラムおよび日本代理店協会へのお問合せはこちらから

関連記事

おすすめ記事

  1. これから代理店制度を構築しようとしている企業様からは同様のご質問をよく頂戴いたします。 この代理店…
  2. 代理店・FC(フランチャイズ)を増やしたい。 本部がそのように思う一方で、代理店・FCの立場では「…
  3. ご質問(全文) 代理店がなかなか商品を売ってくれません。 報奨金制度や販売数に応じて卸価格を下げる…
  4. 独占禁止法については会員様からも多くのご相談を受けます。 今回、公正取引委員会にて独占禁止法につい…
  5. 代理店の仕組みを考える 代理店を活用した事業展開(代理店マーケティング)の成功の鍵は、「ビジネスモ…

ピックアップ記事

  1. 第一印象は重要です。打ち合わせで一番いいのは、会社(貴社)です。 タバコ臭かったり、駅から遠かった…
  2. 代理店契約を増やしても、売れない代理店ばかりができてしまっては管理コストが上がってしまい収益を圧迫し…

最近の投稿

  1. せっかく代理店やフランチャイズの候補者が申込をしてくださっても「加盟金」などの資金不足で断念せざるを…
  2. 代理店やフランチャイズ展開をする企業の多くは、細部の設定にこだわる。 ・加盟金 ・研修費 …
  3. 代理店本部の方の多くは「相手は販売のプロだから、あまり余計な話をしない方が良い」と考えています。 …
ページ上部へ戻る