みなさん電話で説明しすぎです。面談や説明会に取っておいてください。

 

最近、本部向けに電話で「ロールプレイング」をさせていただいています。
対象は、代理店やフランチャイズ担当者で、実際に電話をかけている方です。

なぜ、このロールプレイングが始まったか説明しましょう。
それは、見込みリストがあってもなかなか面談や事業説明会に集客できていない本部さんが増えてきたからです。

これまで当協会では電話をかえる際のスクリプトをマニュアル等で紹介していました。
しかし、実際にロールプレイングを行ってみると様々な問題が見えてきました。

1)電話で説明しすぎ
特に若いご担当者の場合、いろいろ説明したいという想いが強い。
その結果、相手が聞いてもいないのに、あれこれと説明してしまいます。
相手は窒息状態。ロールプレイングをしてもらえばすぐに分かります。

2)設計が悪い
組み立てができていないと言った方が分かりやすいかも知れません。
電話をして、説明をして、「詳しくは面談で」といわれても、そこまで興味を持っていないと断れます。
これは、面談や説明会で得られるものが魅力的ではないから。

3)ぜひ会いたいと思うことを用意する
業種、業態によって内容は異なりますが、例えばこういう感じです。
・少人数の説明会に行くと、コピー&ペーストで使える営業メールを見せてもらえる
・紹介してもらったあと、どのような営業をしているのか実際に見せてもらえる
・成功している代理店の例が見れて、自分にあったやり方を選ぶことができる
いかがでしょうか?
ポイントとしては、それだったらお金を出してでも見たい、聞きたいと思えるかどうかです。
(実際に、時間と交通費を使っていただくので、何かをプレゼントするのも手です)

リストが悪い、タイミングが悪い、など、外部に理由を求めないで、まずは自社のチェックを行ってはいかがでしょうか?

一般社団法人日本代理店協会では企業研修も行っていますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから

関連記事

おすすめ記事

  1. 代理店・FC(フランチャイズ)を増やしたい。 本部がそのように思う一方で、代理店・FCの立場では「…
  2. 代理店の仕組みを考える 代理店を活用した事業展開(代理店マーケティング)の成功の鍵は、「ビジネスモ…
  3. ご質問(全文) 代理店がなかなか商品を売ってくれません。 報奨金制度や販売数に応じて卸価格を下げる…
  4. 独占禁止法については会員様からも多くのご相談を受けます。 今回、公正取引委員会にて独占禁止法につい…
  5. これから代理店制度を構築しようとしている企業様からは同様のご質問をよく頂戴いたします。 この代理店…

ピックアップ記事

  1. 信用の面から法人登記していない場合で代理店募集は推奨しておりません。 お客様だけでなく代理店候補者…
  2. 代理店に思うように販売してもらえない場合は次のような原因が考えられます。 1.売り方を教えていない…

最近の投稿

  1. せっかく代理店やフランチャイズの候補者が申込をしてくださっても「加盟金」などの資金不足で断念せざるを…
  2. 代理店やフランチャイズ展開をする企業の多くは、細部の設定にこだわる。 ・加盟金 ・研修費 …
  3. 代理店本部の方の多くは「相手は販売のプロだから、あまり余計な話をしない方が良い」と考えています。 …
ページ上部へ戻る