成功事例:ミス・ユニバース・ジャパン(株式会社HDR)

 

美人コンテスト「ミス・ユニバース・ジャパン」は実はフランチャイズ方式だった!
全国にエリアパートナー(地域代理店)を増やし続けているその秘密は・・・?
実例で自社に活かせるヒントを学びます。
 
成功事例:ミス・ユニバース・ジャパン
成功の秘密は、周囲を巻き込むコンテンツ作り
 
もくじ
Ⅰ 美の祭典 「ミス・ユニバース・ジャパン」とは
Ⅱ 成功までの軌跡
Ⅲ 成功の秘密
Ⅳ 商工会議所に協力してもらう
Ⅴ エリアパートナーに独自性を持たせる
Ⅵ 社会的に意義のあるコンテンツ作り
Ⅶ まとめ

 ミス・ユニバースは世界80ヵ国以上の代表が参加して世界一の栄冠を競い合う美の祭典です。その歴史は古く、第一回開催は60年以上も前の1952年から行われています。仕組みは世界大会本部(米国)がフランチャイザーとなるFC制が取られています。

 ミス・ユニバースの日本大会は世界大会の第一回と同じ1952年(昭和27年)から開催されています。かつては朝日放送が運営者となってテレビ放送をしていたこともあり、ミスコンと言えばミス・ユニバースというほどの知名度があります。

 ミス・ユニバース・ジャパンの優勝者としては、モデル・タレントとして活躍中の知花くららさんや、世界大会で優勝した森理世さんが有名。そのほかの優勝者やファイナリストのみなさんもモデルや女優、タレントとして大勢活躍されています。

 2011年からはこれまでの全国大会1回開催だけではなく、都道府県ごとで開催される予選をスタート…..

全文のダウンロードはこちら
成功事例:ミス・ユニバース・ジャパン

関連記事

おすすめ記事

  1. 独占禁止法については会員様からも多くのご相談を受けます。 今回、公正取引委員会にて独占禁止法につい…
  2. 代理店の仕組みを考える 代理店を活用した事業展開(代理店マーケティング)の成功の鍵は、「ビジネスモ…
  3. ご質問(全文) 代理店がなかなか商品を売ってくれません。 報奨金制度や販売数に応じて卸価格を下げる…
  4. これから代理店制度を構築しようとしている企業様からは同様のご質問をよく頂戴いたします。 この代理店…
  5. 代理店・FC(フランチャイズ)を増やしたい。 本部がそのように思う一方で、代理店・FCの立場では「…

ピックアップ記事

  1. 代理店がこれまで同じような業種業態の事業を行っていたとしても、メーカーとしてはすべて教えるべきです。…
  2. 代理店や販売店、フランチャイズなどの契約を行う際に気を付けなければいけないのが「説明責任」です。 …

最近の投稿

  1. せっかく代理店やフランチャイズの候補者が申込をしてくださっても「加盟金」などの資金不足で断念せざるを…
  2. 代理店やフランチャイズ展開をする企業の多くは、細部の設定にこだわる。 ・加盟金 ・研修費 …
  3. 代理店本部の方の多くは「相手は販売のプロだから、あまり余計な話をしない方が良い」と考えています。 …
ページ上部へ戻る