代理店獲得と売上増にはアンケート用紙が効果的

セールスツールの代表格は「チラシ」や「プレゼンシート」です。
ところがこれらを使いこなすには、知識だけでなくある程度の経験も必要です。

当協会では、経験を埋めるために「初期研修」「ロールプレイング」を推奨しています。
実戦形式で営業スキルを身につけておけば、早期に結果が出やすくなります。

代理店という仕組みを使うと、短期間でセールススタッフを全国に配備できます。
ところが経験不足の営業を野に放てば、見込み客を潰しかねません。
代理店側の視点に立てば、営業したけど売れなかったからもう営業活動しない、という判断に。

そこでお薦めしたいのが「アンケート用紙」の用意です。
代理店の役割を見込み客の創出に絞れば、営業は簡単になります。
さらに、このアンケート用紙を獲得してくるだけ、とすればなおシンプルに。

代理店も「今度このビジネスに取り組み始めたので、アンケートにご協力ください」と切り出せ従来の顧客からも嫌がられません。

では、アンケート用紙の中身は?

目的は「見込み客の創出」。
ですから、関係のない設問は避けるべきです。

・○○という課題に興味はありますか?
・その課題に取り組んでいるものがあれば次の中から選んでください
・(第三者評価)もあるサービスに関してご興味はございますか?

という感じが良いでしょう。

いかがでしょうか?アンケート用紙の活用を是非ご検討ください。

代理店契約の前に、テスト営業として「このアンケートを5社から取ってきてください」という使い方もできます。

関連記事

  1. 入会特典プレゼント中!<無料>会員にご登録ください

おすすめ記事

  1. 代理店の仕組みを考える 代理店を活用した事業展開(代理店マーケティング)の成功の鍵は、「ビジネスモ…
  2. 代理店・FC(フランチャイズ)を増やしたい。 本部がそのように思う一方で、代理店・FCの立場では「…
  3. これから代理店制度を構築しようとしている企業様からは同様のご質問をよく頂戴いたします。 この代理店…
  4. 独占禁止法については会員様からも多くのご相談を受けます。 今回、公正取引委員会にて独占禁止法につい…
  5. ご質問(全文) 代理店がなかなか商品を売ってくれません。 報奨金制度や販売数に応じて卸価格を下げる…

ピックアップ記事

  1. 信用の面から法人登記していない場合で代理店募集は推奨しておりません。 お客様だけでなく代理店候補者…
  2. 近くなら来社いただいたり、事業説明会に来てもらって話をすることができます。 ところが、遠方の希望者…

最近の投稿

  1. 当協会では営業力をトレーニングするために「ロールプレイング」を推奨しています。 社名は出せませんが…
  2. 苦労をして代理店を獲得、契約締結をしたけれども、 活動してくれない、売り上げに繋がらない、と頭を抱…
  3. 発電方法と言えば、主に以下の6つが代表的である。( )内は2016年の日本の発電量比率(資源エネルギ…
ページ上部へ戻る