カテゴリー:法律関連

  • 製品を仕入れる際の受入検査

    販売店がメーカーから製品を仕入れる際に、受入検査を行います。 受入検査は、その合格を持って①保証期間の開始②支払請求権利の発生③所有権/危険負担の移転とするのが、もっともリーズナブルでわかりやすいようです。 従っ…
  • 発注が生じる場合の契約

    代理店の場合と異なり、製品を仕入れる販売店の場合には契約の考え方が変わります。 メーカーと販売店との間で個々の製品の取引に関しては注文書、注文請書、Purchase Order、Sales Noteなどをやり取りし、そ…
  • 独占か非独占かを確認する

    メーカーと代理店契約をする際に、「独占」か「非独占」かを確認する必要があります。 双方の立場の違いを理解して、交渉に臨みましょう。 【代理店/販売店の立場】 1.販売地域内では、できるだけ競合他社に製品を扱わせ…
  • 活動地域を特定する

    メーカーと代理店との間では、その代理・販売活動をどの地域で行うことができるのかについて決めておく必要があります。 代理店としては、できるだけ広い地域で活動したいですし、代理店/販売店戦略があるメーカーは、狭い地域し…
  • 販売する製品を特定する

    代理店としてメーカーと契約する場合、取扱う製品を細かく定義することはとても重要です。 最も確実で最も多く取られているのは、別紙に詳細に品名、型番、価格別に記載する方法です。 こうしておけば間違いは起こりようがない…
  • 代理店と販売店の違い

    経営のプロでも法律に詳しくない場合が多くあります。例えば「代理店」と「販売店」の違い。 英語にしてみるとこの2つの違いは良く分かります。 代理店=Agent(エージェント) 販売店=Distributer(…
  1. 入会特典プレゼント中!<無料>会員にご登録ください

    代理店ビジネス情報局では会員会員を募集しております。 会員登録いただくと、当サイトのコンテンツ…

おすすめ記事

  1. 問題がないところで商品・サービスは売れません。 お客様が問題だと感じていないのに、商品やサービスを…
  2. メーカーと取引する際には、相手の会社情報を調べることをお勧めします。 これは信用調査や与信と呼ばれ…
  3. 代理店になると、現在の収入に新たな収入源を加えることになるので非常に有益です。 一方で、次のリスク…
  4. 良い製品/サービス、良いメーカーと出会うには、とにかく多くの情報を収集することをお勧めします。 …
  5. 代理店になりたいけれど、その商品や会社を選択するのが最善かどうか不安になります。 既存のお客様数社…

ピックアップ記事

  1. 代理店契約をするかしないか悩む前に、その商品(サービス)を試験的に営業してみてはいかがでしょうか? …
  2. もし商材選びに行き詰まりを感じていたら、お薦めしたい方法があります。それは「7回なぜを繰り…

最近の投稿

  1. 売りたい!契約したい!という気持ちが先行すると、お客様の感覚を失いがち。 自分がお客さんだったらそ…
  2. 営業の基本とは、何でしょうか? ひとことで言うと「質問する」ことです。 例えば、今、手に…
  3. どんな商材が売れますか?というご質問をいただくことがあります。 売れているものを選ぶ、という考…
ページ上部へ戻る