カテゴリー:商材の選び方

  • 「好き」と「得意」を仕事にする ~モチベーションに左右されない仕事選び~

    「代理店募集」と検索すると実に様々な募集情報を見つけることができます。 どれが自分に合っているの?何を選べばいいの?と悩まれている方も多いと思います。 今回は「好き」と「得意」を柱にした商材の選び方をご紹介します…
  • 商材選びに困ったら「なぜ?」を7回繰り返す

    もし商材選びに行き詰まりを感じていたら、お薦めしたい方法があります。 それは「7回なぜを繰り返す」という方法です。 トヨタの「なぜなぜ分析」では5回といわれていますが、説明を引用したいと思います。 "五…
  • やりたいことを選んだ方が成功する?

    時には儲かる、儲からないではなく、やりたいことを選んだ方が成功する。 この言葉を聞いて、みなさんどう思われるでしょうか? やりたくないことをして失敗するよりも、やりたいことをやった方が失敗する確率が減る。 はたして…
  • 代理店契約をする前にテスト営業してみる

    代理店契約をするかしないか悩む前に、その商品(サービス)を試験的に営業してみてはいかがでしょうか? インターネットの業界では、商品を完成させる前に、広告を出してみて、費用対効果を検証してから商品化を決定するという手法が…
  • 商材は売りやすいかどうかという基準で選ぶ

    代理店になろうとする場合、まずはできるだけ多くの企業から資料を取り寄せることをお勧めします。1、2社と接触しただけでは情報が少なく、比較検討もできないため判断を誤る恐れがあるからです。 次にチェックしていただきたい…
  • 商材を選べなかったらカニを売ってみる

    法人で売上をもっと伸ばしたいと思った時に、真っ先に思いつくのが代理店になることだと思います。 「今の営業スタッフについでにもう一つ売ってきてもらう」ということです。 でも、どのような商材が自社にマッチしているので…
  • 情報を集めて取捨選択する

    良い製品/サービス、良いメーカーと出会うには、とにかく多くの情報を収集することをお勧めします。 次のどちらが、より良い判断をできるかどうかを考えてみていただければ分かりやすいと思います。 A)少ない情報 ⇒ …
  • 会社の信用を調べる

    メーカーと取引する際には、相手の会社情報を調べることをお勧めします。 これは信用調査や与信と呼ばれます。 信用調査は、悪い噂が流れていないかどうかや、これまでの活動で社会からどのように評価されているかどうか。 …
  • 成否を分ける選択

    商材(商品)選びは、その後のビジネスの成否を運命づける大きな選択です。 製品/サービスの内容・質はもちろんですが、外部要因にも注意して選択する必要があります。 例えば ・世の中のニーズの変化 ・競合の動き…
  • (テスト)商材選びに困ったら「なぜ?」を7回繰り返す

    もし商材選びに行き詰まりを感じていたら、お薦めしたい方法があります。 それは「7回なぜを繰り返す」という方法です。 トヨタの「なぜなぜ分析」では5回といわれていますが、説明を引用したいと思います。 …
  1. 入会特典プレゼント中!<無料>会員にご登録ください

    代理店ビジネス情報局では会員会員を募集しております。 ・これから代理店やフランチャイジーになる…

おすすめ記事

  1. メーカーと取引する際には、相手の会社情報を調べることをお勧めします。 これは信用調査や与信と呼ばれ…
  2. 良い製品/サービス、良いメーカーと出会うには、とにかく多くの情報を収集することをお勧めします。 …
  3. 問題がないところで商品・サービスは売れません。 お客様が問題だと感じていないのに、商品やサービスを…
  4. 代理店になると、現在の収入に新たな収入源を加えることになるので非常に有益です。 一方で、次のリスク…
  5. 代理店になりたいけれど、その商品や会社を選択するのが最善かどうか不安になります。 既存のお客様数社…

ピックアップ記事

  1. 売りたい商品があるけれど、代理店として何か契約書のようなものは用意しておくべきだろうか? みな…
  2. 営業成果を改善するために、みなさんはどのような工夫をされていますか? 日本代理店協会では様々な本部…

最近の投稿

  1. 「代理店募集」と検索すると実に様々な募集情報を見つけることができます。 どれが自分に合っているの?…
  2. 当協会では営業力をトレーニングするために「ロールプレイング」を推奨しています。 社名は出せませんが…
  3. マーケット(市場)という言葉を理解しておくと、セールスがもっと楽しく感じられるかも知れません。 …
ページ上部へ戻る