商材選びに困ったら「なぜ?」を7回繰り返す

もし商材選びに行き詰まりを感じていたら、お薦めしたい方法があります。

それは「7回なぜを繰り返す」という方法です。

トヨタの「なぜなぜ分析」では5回といわれていますが、説明を引用したいと思います。

“五回の「なぜ」を自問自答することによって、ものごとの因果関係とか、その裏にひそむ本当の原因を突きとめることができる”

商材選びはとても複雑で、一発で解決できる画期的な方法が見つからない場合がほとんどです。
それでも一つずつ問題を解決していかなければ前進することはできません。

そんな時は、なぜを繰り返してください。

なぜ良い商材が見つからないのか? → 見つける方法が悪いから
なぜ見つける方法が悪いのか? → 効率が良くないから
なぜ効率が良くないのか? → 最適な展示会がない(出展者が見つからない)
なぜ最適な展示会がないのか? → そもそも選考基準が絞れていないから
なぜ選考基準が絞れていないのか? → いろいろ可能性を探しているから
なぜ可能性を探しているのか? → 今の経験・リソースを活かしたいが、ひょっとしたら異業種の方が儲かるかも知れないから
なぜ異業種の方が儲かるかも知れないのか? → 今の業界の先が不透明だから

これで7つ。
最後の答えからは「業界の中でも生き残っている企業は何をしているのか調べてみよう」という解決策の一つが出てきます。
それぞれのなぜ?にはほかの答えもあり、

なぜ良い商材が見つからないのか? → 見つける方法が悪いから
     〃        → 見つける時間がないから

という答えが出てきたら、7回のなぜで解決案は無数に出てきます。

大切なことは「書き出すこと」
分かっていたことでも、改めて書き出してみると、解決の糸口が見つかります。

関連記事

  1. 入会特典プレゼント中!<無料>会員にご登録ください

    代理店ビジネス情報局では会員会員を募集しております。 ・これから代理店やフランチャイジーになる…

おすすめ記事

  1. 良い製品/サービス、良いメーカーと出会うには、とにかく多くの情報を収集することをお勧めします。 …
  2. 問題がないところで商品・サービスは売れません。 お客様が問題だと感じていないのに、商品やサービスを…
  3. 代理店になると、現在の収入に新たな収入源を加えることになるので非常に有益です。 一方で、次のリスク…
  4. メーカーと取引する際には、相手の会社情報を調べることをお勧めします。 これは信用調査や与信と呼ばれ…
  5. 代理店になりたいけれど、その商品や会社を選択するのが最善かどうか不安になります。 既存のお客様数社…

ピックアップ記事

  1. 営業で「クロージング」という言葉はよく使われています。 「テストクロージング」は知らない、あるいは…
  2. 代理店や販売店としていろいろな商材を扱っていると、全部の商材をお客様に説明するのは現実的ではありませ…

最近の投稿

  1. 不動産会社の経営者様から「自社で火災保険を取り扱いたいが、代理店になるにはどのような手続きや資格が必…
  2. 加盟を検討している個人の方からご質問をいただきました。 「個人で代理店契約を検討しています。○…
  3. もし商材選びに行き詰まりを感じていたら、お薦めしたい方法があります。 それは「7回なぜを繰り返…
ページ上部へ戻る