あなたは自信がない人から買いますか?それとも自信がある人から?

当協会では営業力をトレーニングするために「ロールプレイング」を推奨しています。
社名は出せませんが、広告大手、保険大手、紳士服大手など、成功している企業に共通しているのは徹底したロールプレイングだからです。
企業担当者の多くは「参加者から不評だったのでやっていない」「(運用が)難しそう」「ロープレやると言うと集まらなそう」というマイナスのイメージを持っています。
でも、その壁を越えてチャレンジすると、必ず良い成果を得ています。

さて、今回はロールプレイングが持つ、ある一面をとらえてご紹介いたします。
それは「自信」についてです。

あなたがお客様として営業と接する場合、自信がない人から買いますか?それとも自信がある人から買いますか?
答えはもちろん「自信がある人」だと思います。
弱々しい営業の方を救ってあげたいというボランティア精神があれば別ですが・・・

現実には、自信がある人、ない人が、2人並んで営業してきません。
1対1。
商品・サービスは良い。
でも何かが引っかかって購入を辞める。
この裏には目に見えない要因、そうです「自信のなさ」が影響していることが多いのです。

反対にジャ○ネット○かたのように、自信たっぷりの営業だったらいかがでしょうか?
遠目で見ると「やりすぎ!」と思うかも知れません。
でも、目の前の営業の方があの自信で迫ってきたら、高い確率で納得して購入するのではないでしょうか。

ロールプレイングを行う効果は、この自信をつけるという一面にもあるのです。
・練習を繰り返すと自信がつく
・何度も失敗してスキルアップして自信がつく
・ロープレで販売に成功して自信がつく
・売れている営業を演じられるようになり自信がつく
など、一口に自信といってもニュアンスは異なりますが、ロープレの効果はお分かりいただけると思います。

自信を持って営業に行けていますか?それとも?

一般社団法人日本代理店協会では企業研修も行っていますので、ご希望の企業様はご相談ください。
お問い合わせはこちらから

関連記事

  1. 入会特典プレゼント中!<無料>会員にご登録ください

    代理店ビジネス情報局では会員会員を募集しております。 会員登録いただくと、当サイトのコンテンツ…

おすすめ記事

  1. 良い製品/サービス、良いメーカーと出会うには、とにかく多くの情報を収集することをお勧めします。 …
  2. 代理店になると、現在の収入に新たな収入源を加えることになるので非常に有益です。 …
  3. 問題がないところで商品・サービスは売れません。 お客様が問題だと感じていないのに…
  4. メーカーと取引する際には、相手の会社情報を調べることをお勧めします。 これは信用調査や与信と呼ばれ…
  5. 代理店になりたいけれど、その商品や会社を選択するのが最善かどうか不安になります。 …

ピックアップ記事

  1. 売りたい商品があるけれど、代理店として何か契約書のようなものは用意しておくべきだろうか? みな…
  2. メーカーと代理店との間では、その代理・販売活動をどの地域で行うことができるのかについて決めておく必要…

最近の投稿

  1. セールスでは出身校や趣味などの共通点を探ることが効果的です。 これは、お客様に「…
  2. 売りたい!契約したい!という気持ちが先行すると、お客様の感覚を失いがち。 自分がお客さんだったらそ…
  3. 営業の基本とは、何でしょうか? ひとことで言うと「質問する」ことです。 例えば、今、手に…
ページ上部へ戻る