代理店・販売店契約を締結する際に説明・確認すべきこと

 

代理店や販売店、フランチャイズなどの契約を行う際に気を付けなければいけないのが「説明責任」です。
後で言った言わない、とトラブルにならないためにも契約前に確認すべきことが多々あります。

日本では契約書自体が非常に形式的なものになっている感がありますが、国際レベルに合わせる必要があります。
その一つの手法にタームシート(TermSheet)があります。

タームシートとは、条件表のことです。
料金表は必要があるので作成しているメーカー(本部)が多いですが、タームシートは日本ではほとんど見ません。

今回専門家に協力をお願いしサンプルをご用意しました。
このまま使う必要はありませんが、このような考え方で契約前にきちんと双方の意見をすり合わせておくことをお勧めします。

代理店条件表販売店条件表

この他にも契約書の重要事項だけを抜き出した「重要事項説明書」方式も推奨しております。
参考になれば幸いです。

【情報提供】マスター行政書士事務所 http://www.master-license.com

ご相談はこちらのフォームをご利用ください

関連記事

おすすめ記事

  1. これから代理店制度を構築しようとしている企業様からは同様のご質問をよく頂戴いたします。 この代理店…
  2. 独占禁止法については会員様からも多くのご相談を受けます。 今回、公正取引委員会にて独占禁止法につい…
  3. 代理店の仕組みを考える 代理店を活用した事業展開(代理店マーケティング)の成功の鍵は、「ビジネスモ…
  4. 代理店・FC(フランチャイズ)を増やしたい。 本部がそのように思う一方で、代理店・FCの立場では「…
  5. ご質問(全文) 代理店がなかなか商品を売ってくれません。 報奨金制度や販売数に応じて卸価格を下げる…

ピックアップ記事

  1. 代理店やフランチャイジーをフォローして、離脱を防いだり、売上を上げ続けていくには、本部の問題解決能力…
  2. 見込や、提案中、契約、NG、などリストを共有したいという要望が代理店から上がります。 当協会ではケ…

最近の投稿

  1. せっかく代理店やフランチャイズの候補者が申込をしてくださっても「加盟金」などの資金不足で断念せざるを…
  2. 代理店やフランチャイズ展開をする企業の多くは、細部の設定にこだわる。 ・加盟金 ・研修費 …
  3. 代理店本部の方の多くは「相手は販売のプロだから、あまり余計な話をしない方が良い」と考えています。 …
ページ上部へ戻る