何から手をつけたらいいか分からない

 

代理店を募集したい!と思っても、まず何から初めて良いか分からないという方がいらっしゃいます。
いきなり作業を見つけるのではなく、事業の成功を左右する「ミッション」について考えてみてはいかがでしょうか。

何のために事業を進めるのか?
誰にどんな価値を提供するのか?

そしてその手段の一つとして代理店マーケティングを選択するというのがあるべき流れです。
このミッションの力が強ければ強いほど、代理店さんの心を動かし、お客様に共感いただき事業は大きくなっていきます。

もしすでに代理店展開をしていて、上手く拡大していかないのなら、この原点に戻って考えてみることをオススメします。

より具体的な行動を起こしたいという場合は、「募集文書」の作成に着手されることをオススメしております。

募集文書を作成する課程で、必然的に募集条件や営業ツールなどを準備する必要が出てきます。

無料相談はこちらから

関連記事

おすすめ記事

  1. これから代理店制度を構築しようとしている企業様からは同様のご質問をよく頂戴いたします。 この代理店…
  2. 独占禁止法については会員様からも多くのご相談を受けます。 今回、公正取引委員会にて独占禁止法につい…
  3. ご質問(全文) 代理店がなかなか商品を売ってくれません。 報奨金制度や販売数に応じて卸価格を下げる…
  4. 代理店・FC(フランチャイズ)を増やしたい。 本部がそのように思う一方で、代理店・FCの立場では「…
  5. 代理店の仕組みを考える 代理店を活用した事業展開(代理店マーケティング)の成功の鍵は、「ビジネスモ…

ピックアップ記事

  1. 代理店候補者との初面談の際、どのような話をすればいいでしょうか? 1.会社案内 2.商品/サ…
  2. 他の代理店はそのままにして、ある特定の代理店をやめさせたい場合、何か適切な理由をつけなければお客様や…

最近の投稿

  1. せっかく代理店やフランチャイズの候補者が申込をしてくださっても「加盟金」などの資金不足で断念せざるを…
  2. 代理店やフランチャイズ展開をする企業の多くは、細部の設定にこだわる。 ・加盟金 ・研修費 …
  3. 代理店本部の方の多くは「相手は販売のプロだから、あまり余計な話をしない方が良い」と考えています。 …
ページ上部へ戻る