株式会社にする必要がありますか?

メーカー、販売会社、営業会社の3社で事業を進めていて、合同会社を設立。
この場合にお客様への信用問題で株式会社にしておきたいという発想があります。

お客様や代理店さんにとってはもちろん「株式会社」であることがイメージとしても重要です。
例えば、代理店募集時は、3社のいずれか(株式会社)の名前で募集しておいて、実際に契約する時に3社の状況の説明と合同会社で契約するという旨をお話されてはいかがでしょうか?

無料相談はこちらから

関連記事

  1. 入会特典プレゼント中!<無料>会員にご登録ください

おすすめ記事

  1. ご質問(全文) 代理店がなかなか商品を売ってくれません。 報奨金制度や販売数に応じて卸価格を下げる…
  2. これから代理店制度を構築しようとしている企業様からは同様のご質問をよく頂戴いたします。 この代理店…
  3. 代理店・FC(フランチャイズ)を増やしたい。 本部がそのように思う一方で、代理店・FCの立場では「…
  4. 独占禁止法については会員様からも多くのご相談を受けます。 今回、公正取引委員会にて独占禁止法につい…
  5. 代理店の仕組みを考える 代理店を活用した事業展開(代理店マーケティング)の成功の鍵は、「ビジネスモ…

ピックアップ記事

  1. 1.市場規模・推移 カフェ市場を喫茶店の市場と捉えると、2016年の市場規模は、1兆1,175億円…
  2. 代理店やフランチャイズ(以下、代理店)事業を拡大させていくためには、常に新規代理店を獲得していく必要…

最近の投稿

  1.   1.多岐にわたる介護サービス 介護保険法に基づく介護サービスとしては、現在、以下の分類の…
  2. 中国で代理店ビジネスを始めたいという企業様に対し、最初にお聞きするのが「代理店ビジネスをはじめたい商…
  3. 当協会では営業力をトレーニングするために「ロールプレイング」を推奨しています。 社名は出せませんが…
ページ上部へ戻る