代理店が売ってくれないのですがどうしたらいいですか?

 

代理店に思うように販売してもらえない場合は次のような原因が考えられます。
1.売り方を教えていない (もしくは不十分)
2.他社との差別化ができていない
3.報酬が少なすぎて販売するメリットが少ない
4.業務内容が難しすぎる
5.販売ツールが充実していない(会社の信用などにもつながります)
一つ一つ改善していかなければなりませんが、代理店の声に耳を傾けてできるだけ迅速に改善していくことで、成果を出していくことができます。

無料相談はこちらから

関連記事

おすすめ記事

  1. 独占禁止法については会員様からも多くのご相談を受けます。 今回、公正取引委員会にて独占禁止法につい…
  2. ご質問(全文) 代理店がなかなか商品を売ってくれません。 報奨金制度や販売数に応じて卸価格を下げる…
  3. 代理店の仕組みを考える 代理店を活用した事業展開(代理店マーケティング)の成功の鍵は、「ビジネスモ…
  4. これから代理店制度を構築しようとしている企業様からは同様のご質問をよく頂戴いたします。 この代理店…
  5. 代理店・FC(フランチャイズ)を増やしたい。 本部がそのように思う一方で、代理店・FCの立場では「…

ピックアップ記事

  1. 是非費用をいただいてください。 費用がかからなければ元を取り返そうと思いませんし、粗末に扱われてし…
  2. 2017年1月23日に開催された「代理店・FC本部実務者会議」の内容をレポートとしてまとめました。協…

最近の投稿

  1. せっかく代理店やフランチャイズの候補者が申込をしてくださっても「加盟金」などの資金不足で断念せざるを…
  2. 代理店やフランチャイズ展開をする企業の多くは、細部の設定にこだわる。 ・加盟金 ・研修費 …
  3. 代理店本部の方の多くは「相手は販売のプロだから、あまり余計な話をしない方が良い」と考えています。 …
ページ上部へ戻る