成功代理店へのインタビュー:株式会社千幸様

医療機器メーカーの代理店として営業3名で月商1億円を売り上げている株式会社千幸(富山県:代表取締役 千勤)様に、成功の秘訣・ポイントを伺いました。


成功している代理店として扱われることが多いですが、実は会社をたたもうとしていました。
震災の煽りでオール電化事業がダメなって、この先どうしていけばいいか、相談させていただいているような時期です。

そんな時にあちこちから資料請求などして情報を集め、現在のメーカーの社長様から新事業について聞いて「これだ!!!!」と直感で思いました。
これからの事業は健康・省エネ・環境が絶対はずせないと思っていたので、その3拍子がそろっている革新的な事業だと。

社長様やスタッフの方と、どうやれば売れるか、何度もしつこく話し合いました。弊社が富山にあるので、電話で本部の方と5時間話し込むということも何度もありました。
次第にお客様が進んでお申込みいただけるような売り方を見つけ、今ではテレアポ部隊を作るなどして、実際に客先へ向かう営業は3名だけで月商1億円になっています。

必死になって探し、必死になって売った、そして本部に迷惑かけながらも、成果を少しずつ出していった積み重ねが、現在の成功につながっていると思います。
本部が新しい商品を開発してくれるので、こちらもさらに売り上げを伸ばせるよう頑張っているところです。


<日本代理店協会より>

本部と代理店の関係は、フランチャイズのように細かく規定しているところはほとんどありません。
当協会としては、代理店・フランチャイズを問わず、本部が相手の成功をどれだけ本気で考えることができるかが重要だと考えています。
この成功されている代理店様のように、しつこく本部と話し合うことで、本部も代理店も新しい発見をして成長していくと良いと思います。
本部に対して不平不満をいっているようでは、どこの本部についても成長できないでしょう。ぜひ参考にされてください。

<参考>
本部:株式会社MOZU https://mozu-global.co.jp/
募集サイト https://b-seeds.com/ensekioh.html

関連記事

  1. 入会特典プレゼント中!<無料>会員にご登録ください

    代理店ビジネス情報局では会員会員を募集しております。 ・これから代理店やフランチャイジーになる…

おすすめ記事

  1. メーカーと取引する際には、相手の会社情報を調べることをお勧めします。 これは信用調査や与信と呼ばれ…
  2. 代理店になると、現在の収入に新たな収入源を加えることになるので非常に有益です。 一方で、次のリスク…
  3. 代理店になりたいけれど、その商品や会社を選択するのが最善かどうか不安になります。 既存のお客様数社…
  4. 良い製品/サービス、良いメーカーと出会うには、とにかく多くの情報を収集することをお勧めします。 …
  5. 問題がないところで商品・サービスは売れません。 お客様が問題だと感じていないのに、商品やサービスを…

ピックアップ記事

  1. 代理店の場合と異なり、製品を仕入れる販売店の場合には契約の考え方が変わります。 メーカーと販売店と…
  2. メーカーと取引する際には、相手の会社情報を調べることをお勧めします。 これは信用調査や与信と呼ばれ…

最近の投稿

  1. 多角化経営のため加盟され、既存事業と異なるエリアでエステサロンを出店し成功されている増井株式会社(大…
  2. 代理店契約をするかしないか悩む前に、その商品(サービス)を試験的に営業してみてはいかがでしょうか? …
  3. 代理店や販売店としていろいろな商材を扱っていると、全部の商材をお客様に説明するのは現実的ではありませ…
ページ上部へ戻る