加盟した後、代理店の名称を○○支部として良いか?

加盟を検討している個人の方からご質問をいただきました。

「個人で代理店契約を検討しています。○○支部という名称をつけることは可能でしょうか?」

もし○○支部と名乗れなければ加盟メリットが半減するので、事前に確認しておきたいとのことです。

まず目的を整理します。

目的1:名刺に「○○支部」と入れて活動したい
さらに(代理店の制度によりますが)次の目的があるかどうかが潜んでいます。

目的2:銀行口座を開設してお金を受け取れるようにしておきたい

単に目的1だけの場合は、本部がOKを出せば名刺に入れて良いでしょう。
これに目的2が加わる場合は、銀行口座の開設が必要になるので個人事業主として税務署・社会保険事務所に「開業届」が必要です。
代理店契約をするとお金の流れがどのようになるかを事前に確認しておくと良いでしょう。

本部側は、規模のメリットを出したいため代理店に「○○支部」と表示してもらうことは喜ばしいことですが、
その分、社会的責任も大きくなるため、本部が慎重な場合もあります。
代理店(個人)に車の事故を起こされて、数千万円の損害賠償金を支払ったというケースもあります。

○○支部と名乗れた場合でも、住所・電話番号は名刺にどのように表記するのか、個人事業主として開業するのか、
法人として登記するのか(その場合、別会社名で、○○支部とつける分には違和感はありません)、選択肢があります。


代理店・フランチャイズに関するご質問を受け付けております。こちらのページからご連絡ください。

関連記事

  1. 入会特典プレゼント中!<無料>会員にご登録ください

    代理店ビジネス情報局では会員会員を募集しております。 ・これから代理店やフランチャイジーになる…

おすすめ記事

  1. 問題がないところで商品・サービスは売れません。 お客様が問題だと感じていないのに、商品やサービスを…
  2. メーカーと取引する際には、相手の会社情報を調べることをお勧めします。 これは信用調査や与信と呼ばれ…
  3. 良い製品/サービス、良いメーカーと出会うには、とにかく多くの情報を収集することをお勧めします。 …
  4. 代理店になりたいけれど、その商品や会社を選択するのが最善かどうか不安になります。 既存のお客様数社…
  5. 代理店になると、現在の収入に新たな収入源を加えることになるので非常に有益です。 一方で、次のリスク…

ピックアップ記事

  1. 商品やサービスを自分で開発しない限りは、他社の商材を販売するしかありません。 その方法が、代理店あ…
  2. 日本で、世界で、破竹の勢いで市場を開拓している純米大吟醸「獺祭」(だっさい)。 もしこの成功の秘密…

最近の投稿

  1. 不動産会社の経営者様から「自社で火災保険を取り扱いたいが、代理店になるにはどのような手続きや資格が必…
  2. 加盟を検討している個人の方からご質問をいただきました。 「個人で代理店契約を検討しています。○…
  3. もし商材選びに行き詰まりを感じていたら、お薦めしたい方法があります。 それは「7回なぜを繰り返…
ページ上部へ戻る