代理店ビジネスで成功するために知っておきたい5つのポイント

商品やサービスを自分で開発しない限りは、他社の商材を販売するしかありません。
その方法が、代理店あるいはフランチャイジーです。(販売店なども含みますがここではすべて代理店と表記します)

では、代理店ビジネスで成功するためには何が必要でしょうか?

法人にしても個人にしても代理店になることは人生の中でそう何度もありません。
ここでは成功するためのセオリー=基本的なポイントをご紹介いたします。
ここでご紹介する5つのポイントをしっかり守って、代理店ビジネスで成功していただきたいと思います。

1.売れる商品・サービスを探す
代理店を募集している商材には様々なものがあります。A:これから売れる、B:すでに売れている、C:売れなくなってきている、D:売れない(分からない)。昨日まで売れていたものが売れなくなる場合もありますし、売れていなかったものがあなたの手にかかった途端に急に売れることもあります。まずは、お客様の目線で、お金を出してでも手に入れたい価値があるか?目利きをするつもりで商品・サービスを探しましょう。
※できるだけ多くの情報を収集して比較検討することも重要です

2.自社(自分)のチャネルにマッチするか
あなたの今のお客様や、これからお客様にすることができる方に、選んだ商品・サービスが合っているかどうか考えましょう。今まで地域のお客様(個人)を対象にしていたのに、全国の法人を対象にした商品・サービスを扱うのは成果が出るまでに時間がかかるかも知れません。今までのチャネルを活かせる商品・サービスの選択が成功への最短距離です。
※チャネルとは、経路・販路のことです。関係性があるお客様に新商品を提案できれば売りやすいという意味で使っています。

 

関連記事

  1. 入会特典プレゼント中!<無料>会員にご登録ください

    代理店ビジネス情報局では会員会員を募集しております。 会員登録いただくと、当サイトのコンテンツ…

おすすめ記事

  1. 良い製品/サービス、良いメーカーと出会うには、とにかく多くの情報を収集することをお勧めします。 …
  2. 問題がないところで商品・サービスは売れません。 お客様が問題だと感じていないのに…
  3. 代理店になると、現在の収入に新たな収入源を加えることになるので非常に有益です。 …
  4. 代理店になりたいけれど、その商品や会社を選択するのが最善かどうか不安になります。 …
  5. メーカーと取引する際には、相手の会社情報を調べることをお勧めします。 これは信用調査や与信と呼ばれ…

ピックアップ記事

  1. 売りたい!契約したい!という気持ちが先行すると、お客様の感覚を失いがち。 自分がお客さんだったらそ…
  2. 既存事業の収益を補うために、他社の商品やサービスを販売するという選択肢があります。 代理店、販売店…

最近の投稿

  1. 代理店契約をすると、本部からチラシのデータや、チラシそのものを提供してもらえることがあります。 …
  2. 個人客と違い法人の場合には、利用者、管理者、決裁者に加え、法務や情報システム、経理…
  3. セールスでは出身校や趣味などの共通点を探ることが効果的です。 これは、お客様に「…
ページ上部へ戻る