記事一覧

無料レポート:改善点を見つけてやり抜く方法

2016年11月17日に開催された「代理店・FC本部実務者会議」の内容をレポートとしてまとめました。協会からの情報だけでなく、参加企業様からの貴重なご意見も踏まえたレポートになっていますので、本部の皆さまに役に立つ内容になっていると思います。是非お役立てください。

もくじ
Ⅰ はじめに
Ⅱ 目標と業務を見直す
Ⅲ 業務から改善点を見つけ出す
Ⅳ 改善をやり抜くための方法
Ⅴ まとめ

 代理店構築にあたって、各社様々な目標を立てていることと思います。そしてその目標を達成するための業務があり、日々その業務を遂行していくという流れです。しかしながら、この目標が間違った設定をしてしまっていては、どのように頑張っても良い成果はでないことが分かっています。

 その代表的な例が「代理店の数を目標にしている」ということです。もちろん最終的には代理店数も目指す指標に入ってきますが、数字そのものよりも、代理店数の算定方法に問題があります。ここをしっかり考えておかないと、売れないまたは稼働していない代理店が300社あるという事態に陥ります。

 当協会で推奨しているのは、まず理想的な代理店像を明確にする方法です。例えば1ヶ月に15件の契約を獲得してくる代理店をモデルとします。そこが決まると、15件の契約を獲得できる可能性のある代理店とのみ契約しますし、相手の力量を現実的に品定めできます。これを少しでも売ってきてくれればいい、という発想で集めると売れない代理店集団ができてしまいます…
 
 
全文のダウンロードはこちら
無料レポート:改善点を見つけてやり抜く方法

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP