記事一覧

代理店に見込み客を見つけさせる方法

ソフト販売会社の代理店ご責任者様からのご相談です。
代理店には活動してもらっているが思ったような成果が出ない、何か良い改善方法はないか、というご質問でした。

<協会からのアドバイス>
一番初めにチェックしたいのは、セールスツールです。
商品の効果(魅力)が一瞬で伝わるようになっているかどうか、冊子上のものではなくチラシ1枚で簡潔に説明できるかどうか、です。
もちろん、キレイな冊子上のカタログや、パワーポイントの分厚い説明資料も場合によっては必要です。
しかしながら、営業の成否は最初の2~3分で興味を持ってもらえるかどうかにかかっています。

また、今回のご相談者様はチラシこそありませんでしたが、サンプルのデモソフトをご用意しているとのことで、
「見込み客にさえ渡すことができれば、、、」というお悩みもお持ちでした。

協会としてのアドバイスとしては「アンケート」の活用をお話させていただきました。

すでに既存顧客との取引がある代理店(パートナー)がいきなり商品の説明をしたり、デモを渡すのではなく、ニーズがあるかどうかを探ってもらいます。
そのための簡単なアンケートを用意しておき
「○○についてはどのようにお考えですか?次のいずれかに○をつけてください。1・・・2・・・3・・・」というようにします。
代理店さんにアンケートを回収してきてもらい、個別にどのようにアプローチすべきかを戦術を練ります。

一番大変な作業は「見込み客」を発見すること、そのために代理店施策を打つ会社様が多いと思います。
ぜひアンケートの活用もご検討ください。

※ご相談はこちらのフォームから受け付けております

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP