みなさん収入印紙はどうしていますか?

 

収入印紙を貼らないというのは法律に違反しますのでNGです。

通常は以下のいずれかの方法を取ります。

1.契約書を2部作成し収入印紙を4,000円ずつ負担する
(収入印紙の金額については契約内容により異なりますので専門家にご確認ください)

2.契約書を1部作成し収入印紙を2,000円ずつ負担する
(一方をコピーして保管するようにします)

3.規約と申込書のセットにする
(規約を確認し申込書を受理、承認したら契約完了とします)

4.紹介契約にする
(印紙がいらない場合があります)

また、近年ではより簡単に契約ができるデジタル契約という方法もあります。詳しくはご相談ください。

無料相談はこちらから

関連記事

おすすめ記事

  1. これから代理店制度を構築しようとしている企業様からは同様のご質問をよく頂戴いたします。 この代理店…
  2. ご質問(全文) 代理店がなかなか商品を売ってくれません。 報奨金制度や販売数に応じて卸価格を下げる…
  3. 独占禁止法については会員様からも多くのご相談を受けます。 今回、公正取引委員会にて独占禁止法につい…
  4. 代理店・FC(フランチャイズ)を増やしたい。 本部がそのように思う一方で、代理店・FCの立場では「…
  5. 代理店の仕組みを考える 代理店を活用した事業展開(代理店マーケティング)の成功の鍵は、「ビジネスモ…

ピックアップ記事

  1. CMでもお馴染みの水宅配サービス「クリクラ」の事業を展開されている「株式会社ナック様」 全国で…
  2. 新たに代理店を増やすのではなく、既存の代理店の数字の底上げをしたい。 もしそのようにお考えでしたら…

最近の投稿

  1. せっかく代理店やフランチャイズの候補者が申込をしてくださっても「加盟金」などの資金不足で断念せざるを…
  2. 代理店やフランチャイズ展開をする企業の多くは、細部の設定にこだわる。 ・加盟金 ・研修費 …
  3. 代理店本部の方の多くは「相手は販売のプロだから、あまり余計な話をしない方が良い」と考えています。 …
ページ上部へ戻る