報酬を決める

「代理店の報酬はいくらにすれば集まりますか?」「他社は何パーセントくらいでやっているんですか?」という質問もよくいただきます。

広告の場合、広告代理店が得る報酬は20%が標準ですし、物品販売の場合、卸店が扱うのは30%~50%(利益は小売店への卸価格との差)、小売店の場合は、50%~70%(利益は販売価格との差)というような数字だと思います。

では代理店はどれくらいか?というと、どこまでの業務を行ってもらうかというボリュームの面と、お客様はどれくらいいるか、売りやすいか売りにくいか、といった難易度の面も考えて決めればいいと思います。

一概に何パーセントで…


会員登録で全マニュアルをダウンロードいただけます。会員登録はこちらから(初月は無料でご利用いただけます)

関連記事

  1. 代理店本部の作り方を学びませんか?

    日本代理店協会は「誰でも代理店の作り方を学べるようにしたい!」という想いで設立されました。 現…

おすすめ記事

  1. 2017年2月24日に開催された「代理店・FC本部実務者会議」の内容をレポートとしてまとめました。協…
  2. 2017年1月23日に開催された「代理店・FC本部実務者会議」の内容をレポートとしてまとめました。協…
  3. 加盟会員様へ行ったテレアポ指導の内容をレポートとしてまとめました。加盟店開発だけでなく、代理店への営…
  4. 2016年11月17日に開催された「代理店・FC本部実務者会議」の内容をレポートとしてまとめました。…
  5. 代理店やフランチャイズ(以下、代理店)事業を拡大させていくためには、常に新規代理店を獲得していく必要…

イベントをチェック!

  1. 10月26日開催「代理店構築 体験セミナー」参加者募集

      販売パートナー(代理店)を見つけて短期間で事業を大きくしている企業があります。 日々やること…
  2. 【会員限定イベント】「成功企業訪問 株式会社MOZU様」参加者募集

      日本代理店協会会員様限定のイベントを開催いたします! 実際に代理店展開で成功されている企業様…

JDA会員数

1,140社(名)
※2017年2月23日現在
ページ上部へ戻る