よくある相談

当協会にいただくよくあるご相談を紹介いたします。

1.これから代理店を募集していきたいのですが、まず何からすればよいですか?
当協会では代理店募集に使う資料(募集文書といいます)をまず初めに作っていただくようにお話しています。取扱商材や、募集条件、会社概要など第三者に説明するための情報を取りまとめることで、当協会としてもご相談に応じることができるようになります。

2.募集文書を作ってもらうことはできますか?
基本的にはアドバイスのみで、作成は会員様がご自身(自社)に行っていただくようお願いしております。しかしながら社内に資料を作れる人がいないという場合や、急いで代理店を募集したいなどの場合は有料にて募集文書を作成することも可能です。
有料サービスのページをご参照ください)

3.代理店とフランチャイズ、どちらでやればいいか分かりません
代理店とフランチャイズの違いを一言でいえば「厳密性」です。代理店は自由に販売等をしてもらうのに対し、フランチャイズは品質レベルを全国で統一するためマニュアル等で規律を設けます。マニュアル作成には予算もかかりますので、業務内容と社内の現状を照らし合わせて考えましょう。

4.代理店のフィーは何パーセントにすればいいですか?
流通経路や代理店に求める業務レベルによっても異なります。例えば、雑貨を卸を通して小売店で販売する場合は、卸に30%、小売に70%、エンドユーザーに100%といった価格が基準になります。一方、高額商品や販売時に高い営業技術を必要とする場合は販売価格の50%程度のフィーがなければ売ってもらうことができないこともあります。

その他、過去のご相談、お問合せ例はこちらからご覧いただけます。

個別のご相談を希望される場合は、会員登録後、こちらのお問合せフォームからご相談ください。

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP