記事一覧

代理店開発をコストをかけず、行なう方法はありませんでしょうか?

代理店開発には、
募集広告、リスト購入、会場費、出張費、などがかかります。
また当然ですが、多くの時間を要するため人件費がこれにプラスされます。

開発(募集)費用を全くかけない、ということはできないので、
発想を少し変える必要があります。

それが、開発費を加盟金で補てんするという考えです。

成長している企業の多くが、加盟金や研修費など「初期費用」を設定しています。

これにより、1ヶ月に開発費が○○万円かかったが、○社獲得できたので
コストを吸収できた、となります。

むやみに初期費用を高くするのは問題がありますが、
代理店の場合、契約までに費用をかけたからといって、その代理店が必ずしも
収益を生み出してくれるとは限りません。

是非、この考えを組み入れてみてください。

また、コストを抑えて開発する方法としては、
1.魅力ある製品・条件を設定して代理店が集まってくれるようにする
2.自社製品のユーザーに代理店制度を案内する
3.自社サイトに代理店募集を掲載する
などの方法があります。

3.の自社サイトで募集されている企業も少なくはありませんが、
問い合わせフォームだけを設置していては集まりませんので工夫が必要です。

成功報酬型の代理店募集サイトも多くありますので上手く活用されることを
お薦めしております。

※日本代理店協会に無料会員登録いただくと、無料相談をお受けいただけます
<無料会員登録はこちら>

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP