募集専用ホームページを作る

07.28

募集ポータルサイトが、複数の募集内容から自社の募集広告を選んでもらうことに対し、もっと直接的に代理店を募集する方法があります。それは、自社で募集専用のホームページを作って、そのサイトをインターネット広告するという方法です。

ホームページを作ったり、インターネット広告を管理するという手間はかかりますが、予算があれば短期間で多くの代理店を獲得することができます。自社のサイトがあるということで代理店からの信頼が大幅にアップするだけでなく、事業説明会など自社でアピールしたい内容をいつでも追加・修正ができるという利点があります。

売れる流れがしっかりできていて、代理店の販売実績もあり、代理店さえ集まれば売上もどんどん上がる、という仕組みが出来上がっているのでしたら、募集専用ホームページを作って積極的に広告していくことをお薦めいたします。

募集専用ホームページに必要なのは、トップページ、商品・サービスの紹介ページ、代理店募集内容が分かるページ、事業説明会のページ、会社概要のページ、資料請求・お問い合わせのページ、などです。

手を抜かないでいただきたいのは、会社概要のページです。資料を請求したり、電話で問い合わせをする前に、代理店は必ずといっていいほど会社概要のページを閲覧します。このページに通常の会社概要だけでなく、取材実績や、販売実績、代表者の経歴などを入れておき「お、この会社は信用できるな」と思わせられれば、資料請求や問い合わせが増えることは間違いありません。


会員登録で全マニュアルをダウンロードいただけます。会員登録はこちらから(初月は無料でご利用いただけます)

関連記事

ページ上部へ戻る