独占販売権とは

03.28

商品の取扱を地域を制約して独占的に販売できる権利を独占販売権といいます。

独占販売権を設定する場合には、競争関係にある事業者間による総代理店契約を結ぶ場合、注意が必要です。
公正取引委員会の独占禁止法(流通・取引慣行に関する独占禁止法上の指針)に抵触する恐れがありますので十分注意してください。

通常の、代理店本部が代理店に対して販売できる地域を定めることは独占禁止法には抵触しません。

関連記事

ページ上部へ戻る