タグ:独立起業

  • 商材は売りやすいかどうかという基準で選ぶ

    代理店になろうとする場合、まずはできるだけ多くの企業から資料を取り寄せることをお勧めします。1、2社と接触しただけでは情報が少なく、比較検討もできないため判断を誤る恐れがあるからです。 次にチェックしていただきたい…
  1. 入会特典プレゼント中!<無料>会員にご登録ください

    代理店ビジネス情報局では会員会員を募集しております。 ・これから代理店やフランチャイジーになる…

おすすめ記事

  1. 代理店になりたいけれど、その商品や会社を選択するのが最善かどうか不安になります。 既存のお客様数社…
  2. 問題がないところで商品・サービスは売れません。 お客様が問題だと感じていないのに、商品やサービスを…
  3. メーカーと取引する際には、相手の会社情報を調べることをお勧めします。 これは信用調査や与信と呼ばれ…
  4. 良い製品/サービス、良いメーカーと出会うには、とにかく多くの情報を収集することをお勧めします。 …
  5. 代理店になると、現在の収入に新たな収入源を加えることになるので非常に有益です。 一方で、次のリスク…

ピックアップ記事

  1. メーカーと代理店契約をする際に、「独占」か「非独占」かを確認する必要があります。 双方の立場の違い…
  2. ■はじめに 「営業は難しい」日本にはなぜかそういった固定観念があります。難しいと思うから、うま…

最近の投稿

  1. 「代理店募集」と検索すると実に様々な募集情報を見つけることができます。 どれが自分に合っているの?…
  2. 当協会では営業力をトレーニングするために「ロールプレイング」を推奨しています。 社名は出せませんが…
  3. マーケット(市場)という言葉を理解しておくと、セールスがもっと楽しく感じられるかも知れません。 …
ページ上部へ戻る