ごあいさつ

すべての人が代理店やフランチャイズを
活用しやすい社会を目指して

一般社団法人日本代理店協会は、代理店やフランチャイズの仕組みをより多くの人が活用してビジネスの成功に寄与することを目的として設立されました。代理店・フランチャイズの仕組みは、テコの原理のように少ない力でより多くの成果を出すことができるため、ほぼすべての業種で活用できるビジネスの手段です。

代理店やフランチャイズの本部であれば、短期間で全国に事業を拡大させることができます。その傘下である代理店や加盟店であれば、ノウハウを得ながら収益をあげる方法を獲得することができます。当協会では、それぞれに必要な情報やサービスを提供することにより、成功確率を高めるお手伝いをしております。

新規開業率を20%に

当協会の目的は、代理店マーケティングの普及により、全ての事業従事者に収益向上の機会を提供し、社会に貢献することである。

関係各所との連携

当協会が大切にしている価値観は、社会の倫理を守り、会員の収益向上に努めること。他の団体、政府機関等と連携を取り協会の活動の成果を最大化させることである。

情報提供や間接/直接支援

  1. 代理店展開している企業の支援
    より円滑に代理店を増やし、代理店の売上を作っていけるように、マネジメントや、教育方法を中心にセミナーや、コンサルティングを行ってまいります。
  2. 代理店展開したい企業の支援
    代理店展開すべき企業の発掘や、初めて代理店展開をする際に必要な準備、代理店の獲得方法の指導・アドバイスを行ってまいります。
  3. 代理店として活躍したい企業や個人の支援
    代理店になりたい企業や個人、代理店として活動している企業や個人に対して、代理店として成功するために必要なマーケティング知識や販売方法のセミナー開催やライセンスの付与などを行ってまいります。

 

当協会について