活動実績

いくら副収入が欲しい?副業・独立してみたい?「アンケート調査」を実施しました

一般社団法人日本代理店協会では、2016年11月~2017年2月にかけて約2万人を対象にアンケート調査を行いました。

調査概要 テーマ:副業・独立に関する意識調査
調査方法:調査会社を通じたインターネットアンケート調査
対象:年齢20~50代を中心とした男女(比率はほぼ同数)
設問:4問
出典記入方法 「副業・独立志向アンケート2017」(日本代理店協会調べ)」と必ずご記入ください。

【調査結果について】
副業または独立してみたいという回答が全体の30%近くに上った。アンケートサービスを利用している方を対象にしたインターネット調査という点を考慮しても、これは非常に高い数字で日本の新規開業率アップと経済活性化には非常に明るい調査結果となった。一方で、理想的な収入に対する回答にはバラツキがあり、多様性をうかがわせた。今回のアンケート項目だけでは社会全体としてどのような情報・支援が必要かを推察するには難しく、追加、あるいは個別での調査が必要だと思われます。
 
 
質問1:理想的な収入はいくらくらいとお考えですか?(N=21,805)

選択肢 回答比率
0~10万円 29.7%
10万円~30万円 15.5%
30万円~50万円 21.2%
50万円~100万円 11.6%
100万円以上 21.9%

 
 
質問2:あなたは副業、または独立をしてみたいと思いますか?(N=21,735)

選択肢 回答比率
はい 28.9%
いいえ 71.1%

 
 
「はい」を選んだ方の理想的な収入(N=6,271)

選択肢 回答比率
0~10万円 17.7%
10万円~30万円 23.8%
30万円~50万円 25.0%
50万円~100万円 15.4%
100万円以上 18.0%

 
 
「いいえ」を選んだ方の理想的な収入(N=15,464)

選択肢 回答比率
0~10万円 34.5%
10万円~30万円 12.1%
30万円~50万円 19.8%
50万円~100万円 10.1%
100万円以上 23.6%

 
 
副業・独立をしたいという方で「こういう情報が欲しい」「もっとこういう仕組みがあると良い」などあれば、当協会までご意見・アイデアをお寄せください。相談・お問合せフォームをご利用ください。

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP