営業マン川柳1月~3月の月間MVPを発表

04.04

 
一般社団法人日本代理店マーケティング協会(所在地:東京都港区、理事長:佐藤康人)は、営業マンを風刺した川柳「営業マン川柳」の2013年1月~3月の月間MVPを本日4月4日に発表いたしました。
 


 
【営業マン川柳とは】
「営業マンの苦労を川柳で笑い飛ばそう!」をキャッチフレーズに昨年2012年からスタート。昨年は応募総数2,060点。2013年の今年はfacebook上でも応募作品を紹介しております。
営業マン川柳ページ:http://eigyokaigi.jp/senryu/
営業マン川柳facebookページ:http://www.facebook.com/eigyo.senryu
 
 
【月間MVPについて】
年間の最優秀賞とは別に月間で最も優れた応募作品をご紹介させていただきます。
MVPに選ばれた方には粗品を進呈いたします。
 
 
【2013年1月度 営業マン川柳月間MVP】

「故郷の 訛りが客の 心解く」 岸田万彩さん

遠く離れた場所で故郷の訛りを聞くと、なんとも懐かしく嬉しい気持ちになるもの。
お互いの距離も縮めてくれるから不思議ですね。

—–その他の作品(ピックアップ)—–

「じゃかましい! ノルマがノロマと 聞こえだす」 万彩さん
日々のノルマとの戦いで心身共にお疲れの様子。口に出してみるとノルマとノルマ…似ているところが憎いですね。

「女房にも 愛想笑いと もみ手する」 散歩さん
飲み会参加のお許し、こずかいアップ交渉… とびっきりの愛想笑いともみ手で奥さんからのYESを勝ち取って!

「移動距離 もうすぐ地球 二周半」 ノリさん
某TV番組の珍獣ハンターさんもびっくりの移動距離。距離が延びるとともに、様々な経験も培ってこられたのでは^^

「居留守だね フル稼働してる 室外機」 ピンポンダッシュさん
室外機の稼働音が響く中、扉の向こうで息をひそめているお客さんが目に浮かびますね!

「ブリ、スズキ 食っても出世 効果なし」 ケンシロウさん
魚の世界ではトントン拍子で出世できても、人間の世界ではそうはいかないもの。
ブリ、スズキが羨ましいですね。

「公園は 昔遊び場 今寝る場」 さつまばんさん
ちびっこが走り回る平日の公園は、意外とスーツ姿の営業マンの出没率も高いのです。
しっかりと英気を養って、いざ出陣!というところでしょうか^^

「苦情処理 帰れば妻の 愚痴の処理」 完熟きのこさん
会社でも自宅でも愚痴の処理… 年中気が休まらないですね。
続けられる秘訣はほどほどの聞き流す事だったりして^^

「営業マン 忍耐力は 日本一」 アジングさん
ノルマ、無理難題言うお客さん、怖―い上司…色々なストレスに負けず、培った忍耐力で今日も一日がんばって!
 
 
【2013年2月度 営業マン川柳月間MVP】

「『ありがとう』 たった5文字の 幸福感」 お天気パパさん

その「ありがとう」が聞きたくて、どれだけつらくても頑張れるのかもしれませんね^^

—–その他の作品(ピックアップ)—–

「すり減った 靴を黙って 磨く母」 六甲おろしさん
営業マンにとってすり減った靴は努力の証。その努力、きっとお母さんにも分かってもらえているはず!

「営業の 報告に無い 肩の桜(はな)」 サラサラリーマンさん
美しく咲きみだれる桜についつい誘われて… 隠していても肩に乗ったままの花弁は嘘をつかないですね。

「射止めたい 社長の心と 受付嬢」 八朔さん
営業トーク、営業スマイル… 培ったあらゆるスキルを駆使して二兎を得て下さいね^^

「妻は寝て 娘は出掛け 父残業」 お天気パパさん
父の気持ち、妻娘知らず、といったところでしょうか。今晩もがんばれ お父さん!

「アポ取れず 新規も取れず 休みとる」 横分け2年ハゲ10年さん
アポも新規も取れなくても、休みはとれる(苦笑)英気を養って心機一転がんばって!

「欠かせない 話題づくりと 若づくり」 そうたろうさん
新聞、週刊誌で新ネタ仕入れ。ついでに若づくり方法も仕入れて…。そういった地道な努力はきっと報われる!

「増やしたい 売上人気 髪の量」 ひろバラさん
増やしたいという熱い思いが結果につながるはず。髪の毛も気合で何とかなる…かな^^

「会議費は 昼使うより 夜多い」 ながれやまさん
固い顔して長時間続く昼の会議よりも、夜の会議の方が短時間で実りがあったりして…^^

「最終電 鞄をだいて 明日の夢」 宝花義一さん
くたくたで飛び乗る最終電。どれだけ疲れていても明日の夢は活力になりますね!
 
 
【2013年3月度 営業マン川柳月間MVP】

「新人に 謝り方を 誉められる」 なかたろうさん

何のためらいもなく純粋な気持ちだけで誉めた新人さん。。。 世間に揉まれたとしても、その純粋さだけは忘れないでほしいものです。

—–その他の作品(ピックアップ)—–

「あちこちの 営業集う 駐車帯」 45円名前さん
そうそう!お昼寝、昼食、ただのサボり…と平日の駐車帯は営業車で埋め尽くされている光景、良く見ますね。

「手土産は 奥様お子様 ペット様」 さまよえる3児の父さん
クライアントの心をつかむにはまず周りから落としていくのもアリですよね。その為ならペット様にも手土産を!

「ミスしたら 昔土下座で 今絵文字」 美婆さん
ミスの報告や謝罪を絵文字で済ませて、その思いは伝わるのでしょうかね~ 疑問ですが意外とこういうケース多いのでは。

「営業マン 変身!お次は 残業マン。。」おおもりさん
日中はバリバリと営業。疲れた体に鞭打って、次は残業マンに変身。さあ、今晩もがんばって!

「札よりも チケット多い 我が財布」guamkaiさん
出張用のチケットでしょうか^^ 束になったチケットの隙間からお札を探すのも一苦労。ってことよくあります(苦笑) 

「パクられた 俺のアイデアに 反論し」透明さん
悔しい!自身のアイデアだから通れば万々歳なのに、それに反して思わず熱く反論する気持ち…。分かりますね。

「わかります!知ったふりして 青ざめる」困ったさんさん
勢い良く言ったものの、気付いた時は後の祭り…。話を盛り上げようとした努力だけは認めてくれる…かな?

「しつこさと 粘り強さは 紙一重」misakoさん
自分では粘り強く努めていたつもりでも、相手からはしつこい!と一喝された経験のある方も少なくないのでは。

「出張と 言うと喜ぶ 妻の笑み」guamkaiさん
奥様のフテキな笑みが目に浮かびますね。鬼の居ぬ間になんとやら…で存分に羽根を伸ばしているのでは^^

以 上
 
<本件に関するお問い合わせ先>
一般社団法人日本代理店マーケティング協会  
協会事務局:〒105-0014 東京都港区芝5-16-7芝ビル3F
TEL:03-3366-5666(平日9:00-18:00)FAX:03-6893-6126
E-mail: press@j-dma.org URL: http://j-dma.org

関連記事

ページ上部へ戻る