カテゴリー:マニュアル

  • 勉強会を行う

    メーカーが一方的に知識を与える研修ではなく、各代理店が問題意識を持って参加する勉強会の開催も効果的です。 メーカーは場所の提供や、司会進行を行いますが、基本的には各代理店からの問題提起や発表の場として位置づけます。…
  • コンテストを行う

    コンテストは、月間で販売数の多い代理店を優秀者として発表したり、年間(アワード)での表彰をしたりする企画です。人気商品や旅行の商品をプレゼントしてもいいですし、目録として現金をプレゼントしてもいいでしょう。 金額の…
  • キャンペーンを行う

    フォローするための企画として、キャンペーンも有効です。キャンペーンには2通りあって、お客様が購入しやすくなるキャンペーンと、代理店の報酬がアップするキャンペーンに分けられます。 「創業○周年キャンペーン」「春の○○…
  • 広告宣伝をする

    間接的にフォローする方法として、貴社の商品・サービスを有名にするという方法があります。有名なタレントを使えば、「○○ちゃんの宣伝でおなじみの~」と代理店が販売することができます。 雑誌への積極的な広告を行っている会…
  • セミナーを行う

    十分な説明が必要な商品・サービスの場合は、毎回毎回お客様のところへ出向いて行って説明するのではなく、セミナーを行ってまとめて説明した方がいい場合があります。 貴社がセミナーを開催して、そこに代理店が見込客を招待して…
  • ショールームを作る

    大型の機器の場合など、パンフレットやカタログだけでは分からない時には、メーカーとしてショールームを用意するという方法もあります。代理店には自由に使ってもらって、その場でお客様と商談もできるようにしておきます。 また…
  • ライセンスを与える

    技術を要する代理店の場合は、技術研修を行った上で研修終了者に認定証を発行するという方法もあります。代理店が喜ぶということもありますが、何よりもお客様から信頼を得られますので、売上に直結します。 フランチャイズの場合…
  • 同行営業する

    営業に自信がある方は、同行営業を嫌がりますが、営業が始めてだったり、素直に教えて欲しいと思っている代理店にたいしては、同行営業することをお薦めします。ベテラン営業マンの隣に新人営業マンが付いていくというイメージです。 …
  • フォローアップ研修を行う

    代理店というのは不思議なもので、高いモチベーションを維持し続けるところはほとんどありません。もっと他にも売れるものがあるのではないかと、常に探しているのかも知れませんし、同じものを売るのに飽きてしまうのかも知れません。 …
  • 初期研修を行う

    フォローで一番始めにご紹介するのは、初期研修です。代理店契約をしたあとに、初めて行う研修のことを指します。商品・サービスによっては研修を行う必要がないメーカーもあるかも知れません。それでも、何かヒントになる可能性がありま…
  1. 代理店本部の作り方を学びませんか?

    日本代理店協会は「誰でも代理店の作り方を学べるようにしたい!」という想いで設立されました。 現…

おすすめ記事

  1. 2017年2月24日に開催された「代理店・FC本部実務者会議」の内容をレポートとしてまとめました。協…
  2. 2017年1月23日に開催された「代理店・FC本部実務者会議」の内容をレポートとしてまとめました。協…
  3. 加盟会員様へ行ったテレアポ指導の内容をレポートとしてまとめました。加盟店開発だけでなく、代理店への営…
  4. 2016年11月17日に開催された「代理店・FC本部実務者会議」の内容をレポートとしてまとめました。…
  5. 代理店やフランチャイズ(以下、代理店)事業を拡大させていくためには、常に新規代理店を獲得していく必要…

イベントをチェック!

  1. 12月5日開催「第47回業務提携徹底活用セミナー」参加者募集

      代理店展開・フランチャイズ展開に通じる業務提携について以下のセミナーに日本代理店協会として共催…

JDA会員数

1,140社(名)
※2017年2月23日現在
ページ上部へ戻る