活動実績

「営業マン川柳2013」を実施しました

 
「代理店」というキーワードの認知を広げるために開催した「営業マン川柳」。
2013年に募集があった営業マン川柳の最優秀賞を2月12日に決定、発表しました。
 


 
営業マン川柳とは
世の中を明るく元気にしてくれる、営業マンの日常を切り取った川柳。1年間を通じて募集し、最優秀賞には賞金(3万円)をプレゼントする企画です。営業という仕事にスポットライトをあて、全国の営業マン・営業レディーが笑いを共有することで、明るく元気な日本を作りたいという想いが込められています。2014年も引き続き作品を募集しております。
Facebook:http://www.facebook.com/eigyo.senryu
ホームページ:http://eigyokaigi.jp/senryu/
協会ホームページ:http://j-dma.org/

営業マン川柳2013受賞作品

最優秀賞 「故郷の 訛りが客の 心解く」 岸田万彩さん
 


 
以下、各月の月間MVPとピックアップ作品をご紹介いたします。


 
【2013年1月度 営業マン川柳月間MVP】

「故郷の 訛りが客の 心解く」 岸田万彩さん

遠く離れた場所で故郷の訛りを聞くと、なんとも懐かしく嬉しい気持ちになるもの。
お互いの距離も縮めてくれるから不思議ですね。

—–その他の作品(ピックアップ)—–

「じゃかましい! ノルマがノロマと 聞こえだす」 万彩さん
日々のノルマとの戦いで心身共にお疲れの様子。口に出してみるとノルマとノルマ…似ているところが憎いですね。

「女房にも 愛想笑いと もみ手する」 散歩さん
飲み会参加のお許し、こずかいアップ交渉… とびっきりの愛想笑いともみ手で奥さんからのYESを勝ち取って!

「移動距離 もうすぐ地球 二周半」 ノリさん
某TV番組の珍獣ハンターさんもびっくりの移動距離。距離が延びるとともに、様々な経験も培ってこられたのでは^^

「居留守だね フル稼働してる 室外機」 ピンポンダッシュさん
室外機の稼働音が響く中、扉の向こうで息をひそめているお客さんが目に浮かびますね!

「ブリ、スズキ 食っても出世 効果なし」 ケンシロウさん
魚の世界ではトントン拍子で出世できても、人間の世界ではそうはいかないもの。
ブリ、スズキが羨ましいですね。

「公園は 昔遊び場 今寝る場」 さつまばんさん
ちびっこが走り回る平日の公園は、意外とスーツ姿の営業マンの出没率も高いのです。
しっかりと英気を養って、いざ出陣!というところでしょうか^^

「苦情処理 帰れば妻の 愚痴の処理」 完熟きのこさん
会社でも自宅でも愚痴の処理… 年中気が休まらないですね。
続けられる秘訣はほどほどの聞き流す事だったりして^^

「営業マン 忍耐力は 日本一」 アジングさん
ノルマ、無理難題言うお客さん、怖―い上司…色々なストレスに負けず、培った忍耐力で今日も一日がんばって!
 


 
【2013年2月度 営業マン川柳月間MVP】

「『ありがとう』 たった5文字の 幸福感」 お天気パパさん

その「ありがとう」が聞きたくて、どれだけつらくても頑張れるのかもしれませんね^^

—–その他の作品(ピックアップ)—–

「すり減った 靴を黙って 磨く母」 六甲おろしさん
営業マンにとってすり減った靴は努力の証。その努力、きっとお母さんにも分かってもらえているはず!

「営業の 報告に無い 肩の桜(はな)」 サラサラリーマンさん
美しく咲きみだれる桜についつい誘われて… 隠していても肩に乗ったままの花弁は嘘をつかないですね。

「射止めたい 社長の心と 受付嬢」 八朔さん
営業トーク、営業スマイル… 培ったあらゆるスキルを駆使して二兎を得て下さいね^^

「妻は寝て 娘は出掛け 父残業」 お天気パパさん
父の気持ち、妻娘知らず、といったところでしょうか。今晩もがんばれ お父さん!

「アポ取れず 新規も取れず 休みとる」 横分け2年ハゲ10年さん
アポも新規も取れなくても、休みはとれる(苦笑)英気を養って心機一転がんばって!

「欠かせない 話題づくりと 若づくり」 そうたろうさん
新聞、週刊誌で新ネタ仕入れ。ついでに若づくり方法も仕入れて…。そういった地道な努力はきっと報われる!

「増やしたい 売上人気 髪の量」 ひろバラさん
増やしたいという熱い思いが結果につながるはず。髪の毛も気合で何とかなる…かな^^

「会議費は 昼使うより 夜多い」 ながれやまさん
固い顔して長時間続く昼の会議よりも、夜の会議の方が短時間で実りがあったりして…^^

「最終電 鞄をだいて 明日の夢」 宝花義一さん
くたくたで飛び乗る最終電。どれだけ疲れていても明日の夢は活力になりますね!
 


 
【2013年3月度 営業マン川柳月間MVP】

「新人に 謝り方を 誉められる」 なかたろうさん

何のためらいもなく純粋な気持ちだけで誉めた新人さん。。。 世間に揉まれたとしても、その純粋さだけは忘れないでほしいものです。

—–その他の作品(ピックアップ)—–

「あちこちの 営業集う 駐車帯」 45円名前さん
そうそう!お昼寝、昼食、ただのサボり…と平日の駐車帯は営業車で埋め尽くされている光景、良く見ますね。

「手土産は 奥様お子様 ペット様」 さまよえる3児の父さん
クライアントの心をつかむにはまず周りから落としていくのもアリですよね。その為ならペット様にも手土産を!

「ミスしたら 昔土下座で 今絵文字」 美婆さん
ミスの報告や謝罪を絵文字で済ませて、その思いは伝わるのでしょうかね~ 疑問ですが意外とこういうケース多いのでは。

「営業マン 変身!お次は 残業マン。。」おおもりさん
日中はバリバリと営業。疲れた体に鞭打って、次は残業マンに変身。さあ、今晩もがんばって!

「札よりも チケット多い 我が財布」guamkaiさん
出張用のチケットでしょうか^^ 束になったチケットの隙間からお札を探すのも一苦労。ってことよくあります(苦笑) 

「パクられた 俺のアイデアに 反論し」透明さん
悔しい!自身のアイデアだから通れば万々歳なのに、それに反して思わず熱く反論する気持ち…。分かりますね。

「わかります!知ったふりして 青ざめる」困ったさんさん
勢い良く言ったものの、気付いた時は後の祭り…。話を盛り上げようとした努力だけは認めてくれる…かな?

「しつこさと 粘り強さは 紙一重」misakoさん
自分では粘り強く努めていたつもりでも、相手からはしつこい!と一喝された経験のある方も少なくないのでは。

「出張と 言うと喜ぶ 妻の笑み」guamkaiさん
奥様のフテキな笑みが目に浮かびますね。鬼の居ぬ間になんとやら…で存分に羽根を伸ばしているのでは^^

 


 
【2013年4月度 営業マン川柳月間MVP】

「妻のメモ 「理想の部下」が オレ名に」 こらてくさん

理想の部下…喜んでいいものか、「どういう事!?」と反論すべきか悩みますね(笑)。だけど家庭内は円満にいっているという証拠ではないでしょうか^^

—–その他の作品(ピックアップ)—–

「子の笑顔 浮かべて折れぬ 心持ち」 散歩さん
守るモノがあると人は強くなる…なんて言われますが、我が子の笑顔を守るためだったら、意地悪なクライアントも嫌味な上司もなんてことない!かな^^

「もう来るな できればわたしも そうしたい」 おおもりさん
自分の心とは反していかなければならない状況… 心の中では「こっちだって来たくないよ!」と叫びながらも笑顔で対応を!

「日サロいく そういい残し 外回り」 おおもりさん
これからの季節はこんがりと良い色に焼けそうですね。熱中症対策、水分補給、UVケアはお忘れなく!

「情報は 掃除のおばちゃん にぎってる」 こうたんさん
そうなんですよね、人事も知らないような社内の人間関係のつながりを掃除のおばちゃんは知ってたりします!まず抑えるなら掃除のおばちゃんかも…

「休み明け 窓際に寄る マイデスク」 くま大明神さん
長期の休み明け、自分のデスクが移動していないか少しドキドキした経験のある方も少なくないのでは^^

「方言の 前では無力 英語力」 茶猫さん
不思議と人との距離を縮める方言。実際私も何度助けられたことか…。状況によっては英語力より強みになりますよね。

「まさに旬 買い時「今でしょ」多用する」 さまよえる3児の父さん
今年の流行語大賞も有力といわれている「今でしょ!」は、営業シーンでも活躍しているようですね。本当、良く耳にします。

「エーギョーマン いったい我が子は どう想像?」 おおもりさん
きっと戦隊モノのヒーローを想像してるのでは?子供にとっては、おうちの外での中でも世界一のヒーローですよ!

「凄腕の 部長も娘は 売りそびれ」 無無さん
百戦錬磨の凄腕営業マンでも売れなかったというお嬢様。売らなかったのではなく手放したくないという親心なのかもしれませんね^^

 


 
【2013年5月度 営業マン川柳月間MVP】

「上司より 先にお茶来る 禿げ頭」雀の涙さん

頭は髪の毛の量より中身で勝負です!そして、いずれ年齢も髪の量に追い付くはず…^^

—–その他の作品(ピックアップ)—–

「提案書 パワーポイント 中身無し」ケイケイさん
持参した提案書が真っ白の状態だったのでしょうか?提案書だけではなく顔面も蒼白になってしまいますね。
 
「午後会議 睡魔が襲い すいません」たかちゃんさん
満たされた胃袋に、子守唄のような会議進行の声。 眠たくなるのも当然…ですが、がんばって起きて起きて!

「ありがとう 娘の手製 金メダル」たかちゃん
いつまでも子供たちのヒーローでいたいものですね^^ お手製金メダルもずっしりと重みを感じられたのでは?

「営業で 詐欺師なのかと 疑われ」ねこママさん
褒め言葉?口が達者という事は営業でも詐欺師でも共通する点なのかもしれませんね。

「熱心も 俺がやったら しつこい!に」肉談合さん
粘り強いとしつこいは紙一重ですよね。しつこい!と言われても営業マンたるもの折れない心が大切!

「後輩に ノウハウ教え 追い越され」みゃんくんさん
教えた後輩の成果、うれしいような悔しいような複雑な心境ですね… 教育係としての素質があるのでは!?

「営業マン 足口ほどに 物を言い」福期待さん
目は口ほどに物を言う、なんて言いますが足で稼ぐ営業マンとしては足口になるのかもしれませんね^^

「クールビズ ノルマできない オールクズ」たかちゃんさん
そろそろクールビズの季節になりましたね。仕事時の快適さを求めたクールビズですが成果にはつながらなかったのかな?

「金が無い リーマン集う 牛丼屋」横山 信之助さん
お財布事情が淋しい人の心強い味方、牛丼屋さん。確かにランチタイムはスーツ姿の方で大繁盛ですね。
 


 
【2013年6月度 営業マン川柳月間MVP】

「汗かいて 上着脱いだら 恥かいた」 ボブさん

上着を脱いだ下は汗だく状態だったのでしょうか。汗かくほどがんばった証!と言いたいところですが汗対策も営業マンのマナーのひとつなのかもしれませんね^^

—–その他の作品(ピックアップ)—–

「ハトたちよ エサやるから グチ聞いて」カジさん
孤独でひとり闇を抱えている時、寄ってきてくれるハトにささやいてみる…哀愁漂う風景ですね。愚痴を吐いてすっきりしたら、またがんばって!

「蹴球は ワールドカップ 俺ワンカップ」透明さん
日本中が盛り上がったワールドカップももちろん良いですが、お手頃のワンカップでも十分盛り上がれます!

「後輩に 気が利きますねと ほめられて」ぽんたさん
喜んでいいのやら怒るべきなのか…悩むところですね(笑)ですが、営業マンたるもの気がきかなくてはやっていけません!喜んでおきましょう^^

「めげないと 感心されて 笑われて」たかさまさん
折れない心を持ち続けるというのは至難の業。あきられても、めげないその心の強さは武器ではないでしょうか^^ 

「無理を言う 客こそ思え 壇密と」怪傑もぐり33世さん
無茶を言われ行き詰った時は、壇密さん独特のささやくようなあの声を思い出すと、心が穏やかに安らぐかもしれませんね…?

「ここだけの 話が聞けた 送り傘」宝花義一さん
人と人の距離を縮めてくれる瞬間って意外なところに潜んでいたりしますね。雨の多い季節は、送り傘はいいかもしれません。

「トロ食いな 言った上司は かっぱ巻き」はんしんいちさん
シビアなお財布事情の中でもご馳走してくれた上司の優しさが身にしみますね。だけどカッパ巻きのとなりでトロは食べられないなあ(笑)

「AKB 覚えて挑む オタク客」さまよえる3児の父さん
顧客をまず知るところから営業をはじめよ、なんて新人のころに教わりましたが今のご時世ならAKBなのでしょうね。名前と顔が一致するまで時間を要しそうです…

「ギャッツビー? 俺の場合は ファブリーズ」さまよえる3児の父さん
そろそろ汗対策が必要な季節となりましたが、制汗剤ではなかなか効果がみられない場合は、根本から臭いを断つ!という事でファブリーズとなるのでしょうかね^^(みなさま真似はなされませんよう…)

 


 
【2013年7月度 営業マン川柳月間MVP】

「棒グラフ 足を棒にし 伸ばしてく」だいちゃんZ!さん

足で稼ぐ営業スタイルはキツイものがありますね。だけど他の人が「少し休憩でも…」と休んでいる今がチャンスかも!

—–その他の作品(ピックアップ)—–

「朝一の 仕事は妻の 頼みごと」小次郎さん
一日の仕事始めは奥様の「ごみ出しといて~」でしょうか(笑)どこの家でもきっとそうなのでは…?^^相手が誰であれ頼まれた仕事は笑顔で引き受けたいものですね。

「『飛び』込みも いうならフライング ゲットだな」だいちゃんZ!さん
飛び込み営業は辛いものがありますが、これからはそれが結果につながった時、あの「フライングケット~♪」のメロディが聞こえてきそうですね(笑)

「汗かけば 乳首浮き出る 商談日」はんしんいちさん
暑い時期、シャツから浮き出る男性の胸元は「透け乳首問題」として女性の中では大きく取り上げられているそうです。女性からの冷ややかな視線を感じる前に対処を…^^

「機嫌取り くだらぬFBに いいね押す」大熊猫さん
FBやSNSが蔓延る昨今、営業スタイルにも影響が出ていますよね。いいね!ボタンを押す事もそのひとつですね。

「脱ぎ捨てりゃ 形状記憶が お辞儀する」透明さん
洗濯、アイロンがけには楽な形状記憶ですが、こんなところでもお役目発揮ですね。一日繰り返したお辞儀の跡がくっきりと…(笑)

「アプリない? トークがうまく なれるヤツ」さまよえる3児の父さん
今や無いものは無い!とまで思うアプリですが、それは無いかな~(汗)もしあればアプリに頼りたい営業マンも多いのでは…^^

「蜃気楼 頑張りすぎて 心気労」たかちゃんさん
連日の猛暑の中でも毎日営業マンはがんばっています!熱中症対策、水分補給をしっかりとして倒れない様にして下さいね~!

「営業マン 最後の訪問 赤ちょうちん」北の人さん
赤ちょうちんの前で、吸い寄せられるように店にはいっていくスーツ姿をよく目にしますね。しっかりと英気を養って明日もがんばりましょう^^

「商機来た 富士ワールドの 波に乗れ」宝花義一さん
この度、世界遺産登録された富士山。これからはますます富士山関連がアツくなりそうですね。そんな富士山にあやかって営業成績も誰よりも高く高く伸ばしたいものです!

 


 
【2013年8月度 営業マン川柳月間MVP】

「白い肌 眩しいですと 手をかざし」明太子さん

女性相手の営業マンなら必見の一句ですね。「またまた~(笑)冗談を」と口では言っていても内心はうれしいもの…。お試しあれ!

—–その他の作品(ピックアップ)—–

「年聞かれ 十歳オマケが 大当たり」小次郎さん
新人の頃「いくつに見える?」の問いに答える際は、2.3歳若く言うように、と言われた事を思い出しました。まさか10歳とは…ひとまずセーフでしたね^^

「どの部下も 和めるように 下手なギャグ」勝者マンさん
その場を凍りつかせるような下手なギャグって、意外とみんなの緊張をほぐしてくれるものですよね~。ギャグを言う方にそんな配慮があったとは知りませんでした!

「異常気象 予報あっても 行かにゃならん」ぴろこさん
ゲリラ豪雨、大雨、雷雨…と異常気象が続いた今年の夏ですが、お客さんが待っていればどこへでも飛んでいく営業マン… 
その努力はきっとお客さんも覚えてくれていることでしょう^^

「手足口 オヤジの方は 目肩腰」さまよえる3児の父さん
今年の夏、子供たちの間で猛威をふるった手足口病ですが、そのパパさんたちには万年、目肩腰のトラブルが目下も悩みでしょうか(笑)

「エーギョーまん 中身は何?と 孫が訊く」ター坊ママさん
おいしそうな中華まんでも想像したかな? 中身は…やる気、元気、そして夢が詰まってるんだよ!とでも言っておきましょうか(笑)

「首は横 ご機嫌斜め 腹は立て」割烹着ヒルズさん
なんだか、とにかくムスっとしたお客さんの様子が目に浮かびますね(笑)

「うなぎ出て 涙にくれて 胸やけよ」はんしんいちさん
今年はうなぎの価格が高騰しましたね。昨年の比べ倍近いお値段でスーパーにも並んでいたので、食卓にも中々出なかったのでは。その結果が胸やけかな^^

「泣き言は 妻のお酌で 酒に溶け」りょうちゃんさん
泣き言を言いたくなる状況はあまり良くないかもしれないけれど、それをチャラにしてくれる奥様がそばにいらっしゃるというのは幸せですね~。

「「運がない」 そう言う奴ほど 能がない」やり手マンさん
上手くいかない事が続いてしまうと、思わず言ってしまう一言ですが耳が痛いですね(泣)

 


 
【2013年9月度 営業マン川柳月間MVP】

「商いは 腹を立てずに 顔立てる」はんしんいちさん

仰る通りですよね!立てるところを間違えちゃうと商売は大変なことになってしまいますね。

—–その他の作品(ピックアップ)—–

「インターホン 営業はじめの ゴングです」ちむりさん
舞台が違えど戦いが始まるゴングに間違いないですね。さて今日はどんな戦いになるのでしょうか^^

「出張に 出る日の朝は 妻笑顔」とんきちさん
奥様、羽根をのばせる出張の日は朝からご機嫌なんですね^^笑顔で見送られるのはいいけれどちょっと複雑…

「営業は 五輪なくても おもてなし」おおもりさん
オリンピック決まりましたね!世界に日本の営業流おもてなしを発信できるチャンスかも!?

「月曜日 合言葉は 倍返し」川崎のたつさん
月曜日の朝は半沢直樹気分で出社している人も多かったのでは^^倍返しの合言葉も飛び交ってましたね!

「後輩の 新築祝いに 嫁の愚痴」はんしんいちさん
後輩に夢のマイホームを先に越されてしまったのでしょうか^^ お祝いを準備するのも複雑な心境ですね~

「『やってみろ』 結果が悪いと 『何故やった?』」イッテルビウムさん
なんて理不尽…(笑)ですが、意外とこういうセリフを言われた方も多いのでは!?

「倍返し 言ってやったぜ 夢の中」ぷらびださん
ドラマのようにあんなセリフ言えたら気持ちいいだろうな~と思いますよね!実際には難しいけど夢の中なら何度でも^^

「商いは 腹を立てずに 顔立てる」はんしんいちさん
仰る通りですよね!立てるところを間違えちゃうと商売は大変なことになってしまいますね。

「聞き上手 話し上手は 売り上手」宝花義一さん
売り上手のコツって実はシンプルなのかもしれませんね。だけどそれが難しいんだな~(泣)

「愛娘 壁紙以外は 寝顔だけ」帰りてぇ~さん
淋しい思いをしているのはパパだけではなくきっと愛娘さんも…。お休みの日はその分挽回しましょ~^^


【2013年10月度 営業マン川柳月間MVP】

「ノルマには 無理をしないを ノルマにし」カツジィーさん

上司には怒られちゃいそうだけど、長続きの秘訣はこれなのかもしれないですね~

—–その他の作品(ピックアップ)—–

「おでん鍋  商談うまく 煮詰まった」宝花義一さん
じっくりと時間をかけて温めた商談、成功するとほっこり身も心もあたたまりますね~

「マニュアルを 詰め込み消えた 人間味」小次郎さん
使い方さえ間違わなければマニュアルって必要なものなんでしょうけど、
それだけになっちゃうとまるで機械になっちゃいますよね。

「右脳でも 左脳で聞いても ノーはノー」老婆の休日さん
ノーの返事にも、どこか潜り込める隙を探してはみるものの…やっぱりノー(苦笑)

「蟻を見て ちょっと休めと 飴をやる」こうたんさん
休みなく動き続ける働き蟻を自分と重ねてみたりして^^

「頭下げ プライド下げない したたかさ」ばちお王子さん
申し訳ないって顔して頭を下げていても、心の中では舌を出して。
そのぐらいのしたたかさが無いとやっていけないですよね~^^

「外回り 私はこれで 痩せました」かきえもんさん
歩いて走って、トークして…って続けると、実は健康的な良いダイエットなのかも!?

「誤った 表示謝る 二枚舌」宝花義一さん
次々と発覚した誤表示騒動。偽装?誤表示?なんだか納得できないままなのは私だけでしょうか?

「坊ちゃんを 褒めたら実は お嬢ちゃん」浮かれコウモリさん
これ、あるんですよね~。男の子か女の子か微妙な時は迷わず「かわいいお嬢ちゃん」ですね!

「売る人を 売って欲しいと 言う上司」清詩薫さん
うう…キツイ一言!でもそんな売り場あったら並んじゃうかも…笑

 


 
【2013年11月度 営業マン川柳月間MVP】

「営業が 終れば家で サービス業」ゆずぽんママさん

家に帰っても中々気の休まる事はないですね~。
ガンバレ営業マン!

—–その他の作品(ピックアップ)—–

「やはりボス 士気を下げずに 指揮をとる」はんしんいちさん
さすがですね!そんなボスにはどこまでも付いていきたいものです!

「つまずいた 抱えるノルマと この段差」はんしんいちさん
ほんの少しの段差、あと少しのノルマ…それなのに乗り越えられない時ってあるんですよね~

「父になり 海外赴任 辞令くる」ゆきちさん
これってよく聞く話ですよね!家を買ったり子供が産まれるとなぜか異動の辞令が…。

「倍返し いつか夢見て 「はい!」返す」ザビ衛門さん
2013年流行語大賞の「倍返し」 いつの日かそれが出来る日を夢見て今は忍耐忍耐!

「秋夜長 営業学に 雑学書」宝花義一さん
営業マンにとって天気、芸能、スポーツ…雑学は身を助ける!^^

「誤表示の 舌をもてなす シェフの腕」宝花義一さん
誤表示問題。シェフの腕が良かったのか、もしくはお客の舌に問題があったのか?どちらなんでしょうね。

「コネじゃない 絆なんです 初対面」透明さん
コネでも絆でも、それが初対面でもチャンスがあれば掴むのが出来る営業マン!?

「理不尽を のみこむ一流 営業マン」ぽんたさん
理不尽を飲み込むのも仕事のウチ!?それこそ理不尽だけど出来る営業マンには不可欠かもしれないですね~

「言い尽くし カラ~ンと空き缶 住宅地」透明さん
空き缶を蹴るさみしげな背中が目に浮かびます…やりきった感と哀愁漂う一句ですね^^

 


 
【2013年12月度 営業マン川柳月間MVP】

「初恋の 人だと思って 押すチャイム」明太子さん

初恋のあのトキメキ、そんな出会いをもう一度…そんな思いで今日もピンポーン!ですね^^

—–その他の作品(ピックアップ)—–

「年迫る ノルマ終えたら 家事迫る」はんしんいちさん
仕事納めの後は、家の大掃除でしょうか(笑)全て終わらせて気持ち良い新年を迎えたいものですね。

「いい人と 誉めちぎられて 値切られる」クジラさん
相手も中々やりますね~ 誉めちぎられた後の値切り交渉…作戦成功!?

「かじかんだ 心も癒える 契約書」はんしんいちさん
寒空の中、とった契約書はなによりも身も心も温かく癒してくれますね。

「宝くじ はずれて退社の 夢が覚め」えいちゃんさん
同じ理由で宝くじを買う人多いのでは!?当選発表の後はまた普段通りの毎日が始まります…(泣)

「大口の 顧客の頼みに 開いた口」えいちゃんさん
ポカーンと開いた口、そんな表情が目に浮かびました(笑)大口顧客だけに参りますね~

「無礼講 信じる者は すぐ左遷」プータンさん
忘年会シーズン、無礼講を信じた人はどれほどいたのでしょう。その後が知りたいものです。

「飛び込みは 笑顔でしろと 鬼の顔」凡土さん
鬼のような顔で「笑顔で!」なんて言われたら、せっかくの笑顔もひきつってしまう…(笑)

「「はいはい」と「はい」を聞き分け 客を知る」夢邸さん
そうなんですよね~、同じようで全く違うんです。私も聞き分け力を養いたいものです。

「くたびれた 背広が十歳 老けさせる」りょうちゃんさん
終電間際の電車内、疲れが顔と背広に刻まれた営業マンの姿がチラホラ… それも一日戦った証ですね!

「イエスマン 客に文句は イエズマン」夢邸さん
思わず笑ってしまいました~ 世のイエスマン、イエズマン、今日も一日がんばって!

一般社団法人日本代理店協会  
協会事務局:〒105-0014 東京都港区芝5-16-7芝ビル3F
TEL:03-3366-5666(平日9:00-18:00)FAX:03-6893-6126
E-mail: press@j-dma.org URL: http://j-dma.org
 
 
>>プレスリリース資料

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP