代理店の募集方法を決める

実際に募集方法を決めるのは、次の第三章と第四章を読んでからでもかまいませんが、自社がプル型とプッシュ型をどのように活用するかを決めなければなりません。

理想は、プル型もプッシュ型も同時に行うべきですが、コストがかかります。少ないコストで試しながら代理店を募集していくのであれば、やはりプル型が中心になります。

まず、プル型で売りたいという代理店を獲得して、実際に販売してもらう。次に、その販売実績や販売方法を参考資料として、プッシュ型で売り込みたいマーケットを狙って攻めていくというのが一般的です。

もちろんこの2段階方式では時間がかかりますので、早く市場を取りたいという場合は、プル型とプッシュ型を同時に行うことも必要です。

募集方法の決定にあたっては、費用対効果を見る必要がありますが、これを投資効率(ROI)で考えてみましょう…


会員登録で全マニュアルをダウンロードいただけます。会員登録はこちらから(初月は無料でご利用いただけます)

関連記事

  1. 代理店本部の作り方を学びませんか?

    日本代理店協会は「誰でも代理店の作り方を学べるようにしたい!」という想いで設立されました。 現…

おすすめ記事

  1. 2017年2月24日に開催された「代理店・FC本部実務者会議」の内容をレポートとしてまとめました。協…
  2. 2017年1月23日に開催された「代理店・FC本部実務者会議」の内容をレポートとしてまとめました。協…
  3. 加盟会員様へ行ったテレアポ指導の内容をレポートとしてまとめました。加盟店開発だけでなく、代理店への営…
  4. 2016年11月17日に開催された「代理店・FC本部実務者会議」の内容をレポートとしてまとめました。…
  5. 代理店やフランチャイズ(以下、代理店)事業を拡大させていくためには、常に新規代理店を獲得していく必要…

イベントをチェック!

  1. 12月5日開催「第47回業務提携徹底活用セミナー」参加者募集

      代理店展開・フランチャイズ展開に通じる業務提携について以下のセミナーに日本代理店協会として共催…

JDA会員数

1,140社(名)
※2017年2月23日現在
ページ上部へ戻る