ライセンスを与える

技術を要する代理店の場合は、技術研修を行った上で研修終了者に認定証を発行するという方法もあります。代理店が喜ぶということもありますが、何よりもお客様から信頼を得られますので、売上に直結します。

フランチャイズの場合、よく見られるこのライセンス制度ですが、貴社でも活用できるようであれば積極的に取り入れていただきたいと思います。

ライセンス制にした場合、試験問題をつくらなければいけなかったり、認定証を発行する手間はかかりますが、それ以上の見返りは売上で得られます。予算があれば、社団法人など別の組織を作って、そこからの認定を得られるようにすれば、より信用が増します。

貴社サービスのクオリティーを維持・向上させることにも大いに役立ちます。内容によっては、常に高い技術や意識をもってもらうために、2年に1回くらいで更新させるようにするのもいいと思います。

これが代理店にとって、売上を向上させるフォローになるのであれば、是非検討してみてください。


会員登録で全マニュアルをダウンロードいただけます。無料会員登録はこちらから

関連記事

  1. 代理店本部の作り方を学びませんか?

    日本代理店協会は「誰でも代理店の作り方を学べるようにしたい!」という想いで設立されました。 現…

おすすめ記事

  1. 2017年2月24日に開催された「代理店・FC本部実務者会議」の内容をレポートとしてまとめました。協…
  2. 2017年1月23日に開催された「代理店・FC本部実務者会議」の内容をレポートとしてまとめました。協…
  3. 加盟会員様へ行ったテレアポ指導の内容をレポートとしてまとめました。加盟店開発だけでなく、代理店への営…
  4. 2016年11月17日に開催された「代理店・FC本部実務者会議」の内容をレポートとしてまとめました。…
  5. 代理店やフランチャイズ(以下、代理店)事業を拡大させていくためには、常に新規代理店を獲得していく必要…

イベントをチェック!

  1. 12月5日開催「第47回業務提携徹底活用セミナー」参加者募集

      代理店展開・フランチャイズ展開に通じる業務提携について以下のセミナーに日本代理店協会として共催…

JDA会員数

1,140社(名)
※2017年2月23日現在
ページ上部へ戻る