プレゼンを行う

プッシュ型で、先方に乗り込んで「代理店になってください!」と話をするのは、飛び込み営業に等しく一発勝負です。「ちょっと興味があります」と言われて喜んで飛んでいくのではなく、相手の立場や、どんなことがクリアになれば代理店になってもらえるかなどを事前に電話で確認してからアポイントを取るようにしましょう。

納得すれば代理店になってくれるというお約束をいただいた相手先に訪問し、第二章「プッシュ型の戦略」の内容を一つずつ丁寧に説明していけば、代理店になってもらえることは間違いありません。

訪問時に相手方から宿題をもらうのではなく、この条件であればお願いするということを社内で明確にして、電話でも確認を取ってから訪問するべきです。訪問時のサプライズは必要ありません。

場合によっては、会わずに電話やFAXだけで合意し、ご挨拶や契約のためだけに訪問するということでもいいと思います。

プレゼン自体も、説明会と同様、しっかりとリハーサルを行って、どのような質問が来ても冷静に回答できるように、資料が必要であれば当日持参するように、準備を怠らないようにしてください。


会員登録で全マニュアルをダウンロードいただけます。無料会員登録はこちらから

関連記事

  1. 代理店本部の作り方を学びませんか?

    日本代理店協会は「誰でも代理店の作り方を学べるようにしたい!」という想いで設立されました。 現…

おすすめ記事

  1. 2017年2月24日に開催された「代理店・FC本部実務者会議」の内容をレポートとしてまとめました。協…
  2. 2017年1月23日に開催された「代理店・FC本部実務者会議」の内容をレポートとしてまとめました。協…
  3. 加盟会員様へ行ったテレアポ指導の内容をレポートとしてまとめました。加盟店開発だけでなく、代理店への営…
  4. 2016年11月17日に開催された「代理店・FC本部実務者会議」の内容をレポートとしてまとめました。…
  5. 代理店やフランチャイズ(以下、代理店)事業を拡大させていくためには、常に新規代理店を獲得していく必要…

イベントをチェック!

  1. 12月5日開催「第47回業務提携徹底活用セミナー」参加者募集

      代理店展開・フランチャイズ展開に通じる業務提携について以下のセミナーに日本代理店協会として共催…

JDA会員数

1,140社(名)
※2017年2月23日現在
ページ上部へ戻る