事業説明会を開催しているが集客ができていない。さてどうする?

事業説明会を代理店獲得の流れに組み込むことは、常套手段であり、非常に有効です。
ところがこの事業説明会への集客は容易ではありません。

集客ができない場合は、次の手段を取ることが考えられます。
1.電話営業
2.FAXDM
3.広告
4.既存リストへのメール配信

より効果的なのは1と2の組み合わせです。
代理店候補として最適なターゲット層のリストを購入するか、インターネットで調べます。
リストに対してFAXDM、そして追いかけるように電話営業。
上手く代理店展開できている企業の多くは、電話の営業に力を入れています。

3の広告は、業界紙など、ターゲットを明確に絞らないとなかなか効果は得られないようです。
インターネット広告では代理店のターゲットを絞ることが難しいようです。
複数の募集媒体に広告を出して、リスト自体を集める方が効果的かも知れません。

4の既存リストへのメール配信は、
・名刺リスト
・資料請求者リスト などです。
迷惑メールにならないように、あいさつ文を丁寧に考えて送ってみましょう。

関連記事

  1. 代理店本部の作り方を学びませんか?

    日本代理店協会は「誰でも代理店の作り方を学べるようにしたい!」という想いで設立されました。 現…

おすすめ記事

  1. 2017年2月24日に開催された「代理店・FC本部実務者会議」の内容をレポートとしてまとめました。協…
  2. 2017年1月23日に開催された「代理店・FC本部実務者会議」の内容をレポートとしてまとめました。協…
  3. 加盟会員様へ行ったテレアポ指導の内容をレポートとしてまとめました。加盟店開発だけでなく、代理店への営…
  4. 2016年11月17日に開催された「代理店・FC本部実務者会議」の内容をレポートとしてまとめました。…
  5. 代理店やフランチャイズ(以下、代理店)事業を拡大させていくためには、常に新規代理店を獲得していく必要…

イベントをチェック!

  1. 12月5日開催「第47回業務提携徹底活用セミナー」参加者募集

      代理店展開・フランチャイズ展開に通じる業務提携について以下のセミナーに日本代理店協会として共催…

JDA会員数

1,140社(名)
※2017年2月23日現在
ページ上部へ戻る